TOEICスコアを短期間で150点UPさせる超効率的な勉強法のコツ

相原 有希(Aihara Yuki)
28歳男/国家公務員、TABI LABOライター、LINE経理を担当/オーストラリアへの二度の留学経験に加え、TOEIC985点・英検1級を保持/プロフィールを読む▶︎

 

こんにちは、TOEIC985・英検1級ブロガーの相原 有希です。

今の時代、就職活動や転職活動、社内異動、昇進なんかにもTOEICのスコアが大きく影響してきます。

履歴書にはほぼ100%「TOEIC」のスコア欄があるし、入試なんかでもハイスコアが無いと「加点」が受けられず不利になる局面が増えてるんですよね。

なるべく短期間で、効率良くスコアアップする方法が知りたい!

という方に向けて、今回の記事を執筆しました。

これから紹介する「TOEICスコアアップのための5STEP」は、すべて僕の実体験に基づく血と汗の通ったメソッド。

効果は保証します!! 気になる方はこのまま続きをどうぞー。

 

TOEICなんて簡単。その気になれば1ヶ月で数百点上がる

TOEICは筋トレと同じで、やればやるだけ伸びる

「どうすればTOEICのスコアが伸びますか?」という質問をよくいただきますが、僕の答えは非常にシンプル。

「筋トレ」と同じようにひたすら反復するのがスコアアップの秘訣です。

TOEICハイスコア(800〜)獲得に絶対必要な心構え(テクニック)について

2018.10.20

必要なのは、根気とPDCA力

TOEICで高得点を取得するのに、特別な才能は必要ありません。必要なのは根気。そしてPDCAサイクル力です。

この2つさえあれば、純ジャパでも普通に900点台後半のスコアが取れます。

PDCAとは、Plan(計画) → Do(実行) → Check(検証) → Action(改善) の頭文字で、プロジェクト達成のためのフレームワークとして有名です。

今回の記事で紹介する「5ステップ」も、実はこのPDCAという概念を言い換えたに過ぎません。

PDCAは奥が深いので、これを機に身につけてみてください!

本気でPDCAを学ぶなら『鬼速』か『PDCAノート』がオススメ!

2018.02.21

 

次のページTOEICスコアを短期間で効率的にアップさせるための5ステップ




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます