【初級】英語をゼロから学び直す社会人にお薦めしたい英語教材3選

こんにちは、英語ブロガーの相原 ユーキです。

最近知人から「英語をゼロから学び直したいんだけど、何か良い教材ある?」と相談を受けまして、ちょうど良い機会なので記事にしちゃいます。

遠い昔、義務教育で英語は勉強したけど・・・という方がターゲットです!

ちなみに、以前書いたTOEIC985、英検1級の僕がガチでオススメする英語教材3選という記事では、

 

  • DUO 3.0(英単語帳)
  • Grammar in Use(英文法書)
  • American Accent Training(発音教本)

 

の3冊を紹介していますが、これは目安としてはTOEIC700ぐらいの人が900点台を目指すようなレベル感を意識しています。

 

ですので、初級から頑張りたい人にとっては結構ハード目。

その点、今回の記事で紹介する3冊の英語教材は、文字通り「中学レベル」からもう一度学び直したいという方でもストレスなく始められるので◎。

また、具体的な学習方法(=教材の使い方)まで詳しく書いていますので、慣れるまではこの記事をひらきながら勉強を進めていただけると良いかと。

それでは参りましょう!

 

もう挫折したくない・・・

英語が得意でない方の特徴として、最初から高すぎる目標設定をしてしまい途中で挫折する、ということが挙げられます。

例えば、最初から分厚すぎる単語帳に手を出したり、本を何冊も買い込んだり、高すぎるスコアを目標として掲げたり…。

そうなると、「あぁ、また英語学習が続かなかった。自分はなんとダメな人間なんだろう」と落ち込み、英語がどんどん嫌いになってしまう(経験ありませんか?)。

このような事態を防ぐためにも、最初のハードルはうんと低くしてあげたほうが良いと僕は思っています。

…という視点で3冊セレクトしました!

 

1英単語帳「キクタン Entry 2000」

出典:ALC

まず最初にお薦めしたいのが「キクタン」シリーズの【Entry】。中学〜高校で習う基礎的な英単語のうち「520語」が厳選してあります。

相原 ユーキ

「少なっ!」と思われるかもしれませんが、まずはこの一冊で大丈夫です。

今回ご紹介した「キクタン Entry」には520語しか収録されてませんから、1日40語ペースで「2週間」もあれば1週できてしまう計算になります。

理解度は浅くて大丈夫なので、テンポよくどんどん回転させましょう!

キクタンシリーズは「チャンツ」のメロディに乗せて英単語を覚えていく、という非常にユニークな方式を取っているので、楽しみながら取り組めるはず。

出典:ALC

お値段は1500円程度。Kindle版もでていますが、英単語帳は原則「ペーパー版」を買いましょう!

 

2英文法書「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」

出典:Amazon

英単語に次いで、文法の学習もしていきましょう。すべての英文は「文法」というルールに従っているため、それなしに英語を理解することは難しいです。

…とあまり熱を込めると、「文法アレルギー」の方は引いてしまいますよね(笑)。

今回紹介する『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』は、英語の基礎的なルールをやさしい日本語で噛み砕いて解説しているので大丈夫。

イラストもかなり多いです。活字ばっかりの文法書って超ツマラナイですからね…こういう工夫は嬉しいと思います。

中学3年間分の英文法をまるっと総復習できるから、大人の学び直しに非常に人気が高い本書。価格は2500円程度ですので是非!

 

3発音教本「英語耳」

「英語のリスニングが苦手で…」というあなた。特に英語にブランクがあると、まだまだ耳が慣れておらず、苦労すると思います。

そんな方に効くのが『英語耳』という発音教本。ステップ・バイ・ステップで練習をすすめるうちに、英語の「音」を正しく発音できるようになります。

「自分で発音できない音は聞き分けられない。」出典:英語耳

ということは、裏を返せば「自分で発音ができれば英語が聴ける」というわけです。騙されたと思ってやってみてください、自分の成長に驚くはずですから。

価格は1700円ほど。CDも付属しているのですぐにスタートできます、是非!

 

まとめ

今回の記事では「初級レベルから英語を学び直したい!」という方に向けて、オススメの教材を3冊紹介してきました。

  • 英単語帳「キクタン Entry 2000」1500円
  • 英文法書「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。」2500円
  • 発音教本「英語耳」1700円

3冊合わせても5000円ちょっとです。社会人の自己啓発の投資額としては、かなりリーズナブルかと!

是非ともお買い求めくださいー!

「実際に英語で会話してみてたい!」という方には、以下の記事もお薦め。

【無料体験あり】僕が心からお薦めするオンライン英会話5校を徹底比較!