【無料体験あり】僕が心からお薦めするオンライン英会話5校を徹底比較!

こんにちは、TOEIC985・英検1級ブロガーの相原 ユーキです。

英語がペラペラ喋れる姿って、やっぱり憧れませんか?

僕も英語がぜんぜん出来なかったころは、頭では分かっていても英語が口から出てこなくて本当に苦労しました。

外国人を前にしても、勇気が出なくて一歩前に出られない…。そもそも日本にいると英語を使う機会も意外と少ない…。

こんな風に悩んでいる人が多いと思います。

 

今回の記事では、英語は話せるようになりたいけど「あと一歩」が踏み出せない!あなたの背中を押していきます。

1ミリでも興味があればこのまま続きをどうぞー!

 

英語が話せたらどんなメリットがある?

思うに、英語で自由に意思疎通ができるようになると、以下のようなベネフィットが得られます(すべて実体験)。

  • 英検1級、IELTS、TOEFL等の難関試験に合格できる
  • 海外旅行・留学にも前向きになり、自分の世界観を広げられる
  • 異なるバックグラウンドを持つ、かけがえのない友人ができる
  • 比較的年収の高いポジションあるいは企業に転職できる
  • 周囲から一目置かれ、頼りにされる
  • 脳の活動が活発化し、語学以外の知的活動にも寄与してくれる

などなど。英語が話せて悪いことは何もありません。メリットだけです(笑)。

特に、上から4つ目の「比較的年収の高いポジションあるいは企業に転職できる」というのは、働き盛りのビジネスパーソンにとって無視できない点じゃないでしょうか?

僕なんて大した大学を出ていないんですが、割とみんなが知っているような企業に転職できました。(英語力に期待してもらえたからだと後に聞きました。)

英語学習には時間お金、労力の面でコストがかかりますが、投資としては超優秀です。活躍の場がガッツリと広がるので。

 

英語が話せないとどれだけ「損」をする?

では逆に、英語が話せないとどれだけ「損」をしてしまうのか考えてみませんか? ここでは2つの点を挙げてみます。

  • 今の時代、ハイスコアを持っていても「使えない」英語はまったく評価されない
  • 本当の意味で「喋れる」or「書ける」人材にポストをどんどん奪われてしまう

せっかく英語の勉強にリソースを割いてきても、「じゃあ君は英語喋れるの?」の質問の答えに窮してしまうようでは困りモノ。

やっぱり英語はツールなので、英語を「使って」何ができるかという部分が重要なのです。

一昔前だったら「TOEIC900点です!」と言えばほとんど無条件で「英語の神」認定されていましたが…今ではそのメッキが剥がれてきています。

その証拠に、多くの企業において「英検」や「IELTS」、「TOEFL」といった実践的英語力が試される試験のほうを重視し始めていますよね?

自分がコツコツとスコアゲームに興じている間に、英語を自在に操れる人材に、限られたポストをどんどん奪われてしまう。取り残されてしまう

調査によると、高収入クラスタほど「語学」に関心があり、積極的に自己啓発しているそうです。

こんな状況なかなかキツイですよね?

 

日常的に英語を「使う」機会こそが重要!

以上を踏まえると、普段からどれだけ英語を使っているか、どれだけ口と頭を慣らしておくかが明暗を分けることがわかります。

やっぱり英語は一朝一夕では上達しないんですよ。結局は「数」の勝負で、たくさん話した人ほど英語が上手くなります。

そうはいっても、英語が話せる環境って身の回りにないよなー

と考えているあなたに朗報。日本国内にいながら、もっと言えば自室にいながら英語がペラペラに上達する方法があるんです。

それは「オンライン英会話」。

今の時代、スマホ一台あれば世界とつながることができるようになりました。

オンライン英会話では「Skype」という通信サービスを利用してレッスンを行うため、場所に縛られることはありません。

毎日25分間、30日間話せて、価格は一回100〜200円

コストパフォーマンスがとにかく優れているし、成長も実感できるから長く続けられるはずです。

けっこう話題になっているので、ご存知の方も多いですよね!

僕自身、オンライン英会話サービスを死ぬほど使い倒していた時期があります。

相原 ユーキ
おかげで英検1級の面接試験も一発クリアできました

関連英検1級に独学合格するために僕が実践した勉強法

英語で自己紹介ができるか怪しいレベルの人から、海外留学やビジネスで英語をバリバリ使う人まで、幅広く対応してくれるのも◎です。

以下、僕がこれまでに利用してみて心からお薦めできるサービスを5社、比較して紹介します!

 

僕が心からお薦めするオンライン英会話スクール5選

以下、僕が本気でおすすめするオンライン英会話スクールを5校ピックアップし、詳細にレビューしていこうと思います。

1レアジョブ英会話

サービスの特長

  • 国内シェアNo.1。大企業での語学研修にも選ばれている!
  • きめ細かなカウンセリングで不安を解消してくれる!
  • 採用率1%の審査をクリアした優秀な講師陣!

サービスの概要

  • 月額料金:5800円
  • レッスン単価:187円
  • 入会金・教材費:0円
  • レッスン時間:06:00 – 25:00
  • 講師の国籍:フィリピン
  • ネイティブ:X
  • 支払い方法:クレカ/銀行振込

一言コメント

業界の老舗レアジョブが、断トツでオススメです。講師はフィリピン人のみですが、レッスンの質も高く、非常に熱心に教えてくれる印象がありました。事前のカウンセリングもあるので、本気で英語力を高めたい人には優しいサービスです。

ちなみに英語の達人ATSUも「レアジョブ」を使い倒していたそうです。(対談記事はこちら

 

2DMM英会話

サービスの特長

  • 2017年オンライン英会話満足度調査で、13部門でNo.1を獲得!
  • 世界90カ国以上 6400人以上の講師とレッスンできる!
  • レベルや目的に合わせて、7000以上の無料レッスン教材が選べる!

サービスの概要

    • 月額料金:5500円
    • レッスン単価:183円
    • 入会金・教材費:0円
    • レッスン時間:24時間365日
    • 講師の国籍:世界90カ国以上
    • ネイティブ:(※)
    • 支払い方法:クレカ/DMMポイント

※ 月額15800円のプラスネイティブプランに加入する必要あり

一言コメント

DMM英会話は、月額が5500円と他社サービスよりも安くコストパフォーマンスが高いです。講師は東欧(セルビアとか)の方が多く、英語のレベルも高いので安心して利用できます。今なら無料レッスンが3回も受けられるので、はじめての方はDMMで決まりかと!

 

3産経Online英会話

サービスの特長

  • 日本国内のオンライン英会話スクールでは初めてISO認証を取得!
  • 産経・ヒューマンホールディングス・トランスコスモスの3社共同事業!
  • フィリピン留学のあっせん等もしてくれる!

サービスの概要

  • 月額料金:5980円
  • レッスン単価:199円
  • 入会金・教材費:0円
  • レッスン時間:05:00 – 25:00
  • 講師の国籍:フィリピン
  • ネイティブ:X
  • 支払い方法:クレカ/銀行振込/Paypal

一言コメント

産経オンライン英会話は、ビジネスパーソンから根強い支持を集めているサービス。英会話教材が非常に読みやすく、かなり評判が良いです。ユニークなのが、フィリピン留学までサポートしてくれる点ですね。

 

4Native Camp.(ネイティブキャンプ)

サービスの特長

  • レッスン回数が無制限。好きなときに好きなだけ話し放題!
  • 7日間の無料トライアル期間に、納得のいくまでサービスを試せる!
  • 最速の英語習得法「カランメソッド」の正式認定校!

サービスの概要

  • 月額料金:5500円
  • レッスン単価:—円 (回数=無制限)
  • 入会金・教材費:0円
  • レッスン時間:24時間365日
  • 講師の国籍:世界中
  • ネイティブ:
  • 支払い方法:クレカのみ

一言コメント

ネイティブキャンプの目玉は、何と言っても「レッスン回数無制限」という異次元のシステム。好きなときに好きなだけ英会話ができるので、「とりあえず場数を踏んで英語に慣れたい!」という人には天国のようなサービスです。

 

5Best Teacher

サービスの特長

  • 「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能が学べる!
  • Writingレッスンは予約なしでスキマ時間にレッスンできる!
  • TOEFLやIELTS等の対策にはBest Teacher一択!

サービスの概要

  • 月額料金:9800円
  • レッスン単価:—円 (回数=無制限)
  • 入会金・教材費:0円
  • レッスン時間:24時間365日
  • 講師の国籍:世界50カ国以上
  • ネイティブ:
  • 支払い方法:クレカ/銀行振込/Paypal

一言コメント

ベストティーチャーは、他のサービスとはきわめて毛色が違ったサービスで、ライティングレッスン → スピーキングレッスン、という流れで進めていきます。「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能が総合的に身につくので、IELTSやTOEFLを受験される方にはこちらをオススメします。

 

今なら「無料体験」も。挑戦しない理由は無い!

人が決断に尻込んでしまう理由は6つあると言われています。

  • お金(費用がかかることへの抵抗感)
  • 第三者(家族に相談が必要である)
  • 時期(やむを得ない事情、タイミングが悪い)
  • 不信(会社やシステムへの不安感)
  • 優位性(もっと優れたサービスはないか)
  • 成果(本当に成果が出るのかという不安)
1. お金

1回のレッスンは180円ちょっと。コーヒー1杯未満の値段で、25分のマンツーマンレッスンが受けられるのは価格崩壊です。本気で英語を伸ばしたいなら、これぐらいは投資しましょう!

2. 第三者への相談

もしもあなたが成人しているのなら、ご自身で決断を。自分の人生のコントロールは他の人に渡してはいけません。

3. 時期

「タイミングがー」と言い出すと、いつまで経ってもスタートできません。やるなら今でしょ! この記事を読んだ「直後」に無料レッスン予約してほしいぐらいです。

4. 会社への不信

この記事で紹介した英会話サービスの運営体はどれも、実績と信頼のある優良企業ばかり。実際どのサービスも甲乙つけがたいです。

5. 優位性

僕自身、英語学習者として様々なサービスに触れてきました。その観察眼で厳選した5社なのでクオリティは信用してください。価格もトップクラスに安いものばかりです。

6. 成果

断言しますが、毎日25分 英語を喋る「習慣」を身につけるだけで英語力は驚くほど伸びます。脳が慣れ、口が慣れ、英語の考え方に慣れることができます。

 

最後に

冒頭でもお話しましたが、英語が流暢に話せるようになると以下のようなベネフィットが得られます。

  • 英語の「実践力」が問われる難関試験に合格できる
  • 異なるバックグラウンドを持つ友人ができ、世界観が広がる
  • 年収の高いポジションあるいは企業に転職できる
  • 周囲から一目置かれ、頼りにされることが格段に増える

この記事をここまで読んでいただいている時点で、もう迷う余地はありません。

紹介した5つのオンライン英会話から自分に一番合いそうなものを一つ選んで、今すぐ体験レッスン予約をしてみてください。

少しオーバーに聞こえると思いますが、このワンクリックで人生が変わります

相原 ユーキ
実際に行動する人って、全体の1%以下なんですよ。アクションするだけで上位1%、継続すれば0.1%。

何と言っても無料お試しレッスンが2〜3回も受けられるので、まったくのノーリスクです。色々と比べてみて、自分にフィットするサービスを見つけてみてください!

この記事を読んだ方のうち、これまでに40人以上の方がオンライン英会話に挑戦されています。

出来るだけ早いうちに始めて、周囲に圧倒的な差をつけてしまいましょう! 何事も、やっぱり早い方が得です!

CLICKオンライン英会話各社のサービス詳細をもう一度見てみる

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます