本当は教えたくない、英語学習が超捗るオススメのWebサイト5選

こんにちは、英語ブロガーの相原 ユーキです。

英語に挫折しやすいパターンとして、教科書や参考書での学習がマンネリ化してしまうということがあります。楽しみながらやらないと飽きちゃうんですよね。

英語学習の「初歩の初歩」には子供向けアニメ(ディズニー等)がお薦め

2018.03.17

今回は「英語がツマラナイ」と感じはじめている方に向けて、英語学習が捗る超おすすめWebサイトを5つ紹介していきます。

それぞれのサイトの活用方法も記載してありますので、学習の参考にしていただけると幸いです。

 

1Poop Fiction

http://readpoopfiction.com/

「Poop Fiction」は、スキマ時間の「長さ」に応じた読み物をランダムに出力してくれるサイト。1-2分で読み終われるものから4分以上かかるものまで色々と揃っています。以下は、「Tiny (1-2mins)」で読めるフィクションの一例。

The Fox and the Mask / Aesop

A Fox, being in a shop where Masks were sold, laid his foot upon one of them, and considering it awhile attentively, at last broke out into this exclamation:—”Bless me!” says he, “what a handsome face this is! What a pity it is that it should want brains!”

MORAL.

Beauty without sense is of little value. A fair outside is but a poor substitute for inward worth.

英語の文章じたいは意外と読み応えがあるので、英語中級者〜上級者以上の方でも楽しめると思います。ちなみ poop とは「うんち」のことで、トイレで用を足しながら楽しめるフィクション、という意味ですね!

天才シュリーマンの英語学習法が結局最強である理由を今さら解説する

2018.02.28

 

260-Second Science

https://www.scientificamerican.com/podcast/60-second-science/

「60-Second Science」は、Scientific Americanという米メディアのPodcastコーナー。Health / Mind / Sustainability / Tech / The Sciencesのトピックに関する短かめのレクチャーが聴けます。

上は “Human Echolocators Use Tricks Similar to Bats” というトピック。MP3をダウンロードすることもできるので、スマホやミュージックプレイヤーで耳からインプットするのにオススメです。

 

 

3STUFF YOU SHOULD KNOW

https://www.stuffyoushouldknow.com/

「STUFF YOU SHOULD KNOW (SYSK)」は、学術からエンタメまで、非常に幅広いトピックを扱うPodcastチャンネル。1998年に大学教授たちの食事会の場で生まれたそうです。

一つのレクチャーは45分〜1時間半近くあるので、かなり聞き応えがあるかと。英検やTOEFL、IELTSでハイスコアを狙う学習者の方は、これぐらいのボリューム感の講義を理解できるようになっておきたいですね!

 

4Techstination

http://www.bootcamp.com/

「Techstination」は、ガジェットやテクノロジー系のトピックに特化したメディア。ラジオレポーターのFred Fishkinによって設立されました。スマホやPC、ソフトウェアに関する情報を英語で受け取れるので重宝します。

クリックしても飛びません。

英語学習がある程度まで進むと、英語「を」学ぶんじゃなくて、英語「で」何かを学ぶほうがずっと楽しくなります。テックとかガジェットが好きなら、engadgetとかYanko Designもオススメです。

 

5Test your vocab

http://testyourvocab.com/

「Test your vocab」は、ランダムに表示される英単語の中から「知っている」ものにチェックを入れて選択することで、その人の語彙力を測ることのできるサイトです。

これが1ページ目。正答率に応じて、2ページ目で出題される単語のレベルが変わってきます(どんどん難しくなります)。1、2ページ目を終えて、ちょっとしたアンケートに答えると、語彙力が算出されます。

ちなみに僕の語彙力は「13,100 words」でした。

Most native English adult speakers who have taken the test fall in the range 20,000–35,000 words.

And for foreign learners of English, we’ve found that the most common vocabulary size is from 2,500–9,000 words.

ということなので、英語学習者の中ではまあまあですが、ネイティブには遠く及ばず。今後ともボキャビル頑張らないと。

【保存版】英単語の超効率的な覚え方と、オススメ教材まとめ

2018.02.10

 

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、英語学習が捗るようなWebサイトを紹介しました。面白いサイトを見つけ次第、随時更新していきますのでstay updatedでよろしくお願いします!

外国語を楽しく学ぶならDuolingoが良いかも(導入〜学習まで)

2018.05.11

海外ドラマ『モダンファミリー』で英語学習!超オススメの理由6選は?

2018.06.27

【備忘録】TOEFLリスニング攻略に役立つYouTube動画10選

2018.02.27
 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます