広告主様を募集しています

外国語を楽しく学ぶならDuolingoが良いかも(導入〜学習まで)

こんにちは、相原 ユーキです。

英語以外の外国語(ドイツ語・スペイン語・フランス語…)を勉強しようと思っても、情報やプラットフォームが少なくて意外と困りませんか?

そんな時に是非試してみていただきたいのが、今回紹介する「Duolingo(デュオリンゴ)」という学習サービス。WEBブラウザやスマホアプリ上で利用できて、かなり良さげです。

この記事ではDuolingoのサービスの概要、始め方までをサクッと解説していきます。それでは参りましょう!

 

Duolingoとは?

Duolingoとは、利用料無料で、外国語をゲーム感覚で楽しみながら学習することのできるプラットフォームです。

1. 30もの言語が学べる

学習できる外国語は様々で、

英語 スペイン語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 ポルトガル語 ロシア語 日本語 オランダ語 スウェーデン語 アイルランド語 トルコ語 ノルウェー語 韓国語 デンマーク語 ポーランド語 ヘブライ語 中国語 ギリシャ語 ベトナム語 エスペラント語 ウェールズ語 ウクライナ語 ハンガリー語 ルーマニア語 スワヒリ語 +

…と、約30種類もの言語を勉強することができます。すごいですよね。

2. ゲーム要素が満載

外国語に挫折しないように、とにかく「楽しむ」ことを念頭に置いたサービスになっているようです。 

3. WEBブラウザ、スマホアプリ(iOS / Android / Win)に対応

デバイスや学習環境が問われないのは嬉しいですよね。パソコンでしっかり勉強したり、スキマ時間にサクッと問題を解いたり、と柔軟性が高まるので。

 

Duolingoの始め方

それでは、さっそくDuoligoで外国語の勉強をはじめましょう!

  • STEP.1
    Duolingoのサイトへ飛ぶ

    まずはここをクリックしてDuolingoのサイトへジャンプ。

  • STEP.2
    基本言語を選ぶ

    何語を使って、新しい言葉を学ぶのかを選びます。とりあえず英語にしておくのがオススメ(日本語を選ぶと「英語」しか学べないので注意)

  • STEP.3
    新たに学びたい言語を選ぶ

    僕はこれから「ノルウェー語」を学びたいので、Norwegianを選択。

  • STEP.4
    毎日のゴール(学習量)を設定する

    「Casual(1日5分)」〜「Insane(1日20分)」までの4段階の中から、毎日の学習量を一つ選びます。

  • STEP.5
    SNSやGmail連携する(任意)

    FacebookやGoogleのアカウントを紐づけておけば、プッシュ(リマインド)してくれるみたいです。僕は不要なのでスキップしました。

  • STEP.6
    これから学ぶ言語の「現在のレベル」を入力します

    全くの初学者なら左側。少しだけかじったことがある程度なら右側、を選択します。

  • STEP.7
    レベルチェックテストを受ける

    ものすごく基本的な問題が出されるので、挑戦してみましょう。(ノルウェー語は全くの初学ですが、以前勉強したドイツ語と似ていたので解けちゃいましたw)

  • STEP.7
    プロフィールを登録して、完了!

    テストが終われば、あとはプロフィールを登録して終了です。お疲れ様でした!

 

マイページはこんな感じ

duolingoのマイページ(ホーム画面)は以下のような感じです。

左側のメインエリアには問題が、右側のサイドバーには「レベル」、「ゴール」、「経験値」等が表示されていてゲームさながら。

基本問題から順番に解いていかないと、次のステージに進めない仕様になっています。RPGとか育成ゲーム好きならドハマりできそう。

 

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、(英語を含む)外国語をゲーム感覚で効率よく学習できるサービス「duolingo」をご紹介しました。

duolingoを活用してノルウェー語を学習する様子も記事としてシェアしていくつもりですので、引き続き当ブログをチェックしていただければと。

本当は教えたくない、英語学習が超捗るオススメのWebサイト5選

留学せずに英語力を高めるなら、オンライン英会話が超オススメ!

 

 

  • 「英語力が話せるようになりたいけど、海外留学はできないし・・・」
  • 「どの英会話スクールを選んだらいいかわからない・・・」

とお悩みのあなた。今の時代、スマホ一台あれば世界中と繋がることができるんです。月々の料金は5000円から。24時間どこでもレッスン可能。

 

英語力を「本気で」伸ばしたい方だけ、下のボタンをクリックしてみてください。

 

オンライン英会話を徹底比較する!