サウスピークのフィリピン・セブ島語学留学|関連記事まとめ

相原 有希(Aihara Yuki)
28歳男/国家公務員、TABI LABOライター、LINE経理を担当/オーストラリアへの二度の留学経験に加え、TOEIC985点・英検1級を保持/プロフィールを読む▶︎

 

こんにちは、相原 有希です。

僕は2018年の9月2日〜28日までの4週間、サウスピーク日本語禁止校(フィリピン・セブ島)で英語留学をしていました。

「インフルエンサー」として、サウスピークに関する記事を一定数執筆することを条件に無料招待していただいたのがきっかけです。

その関係もあり、当ブログにはサウスピーク関連の記事がいくつか揃っています。記事があちこち散らばっていると見づらいので、このページで体系的にまとめてみます。

フィリピン留学に興味のある方は、是非とも続きをどうぞ。

参加のきっかけ

サウスピーク「フィリピン・セブ島留学」にインフルエンサーとして無料参加した全記録

2018.08.15

サウスピークとはどんな語学学校なのか。そもそもどういったきっかけで今回の語学留学を決めたのか。インフルエンサー枠とは何なのか。というお話をしています。

事前準備

フィリピン留学「サウスピーク」指定のカリキュラムと英語教材3冊を紹介する

2018.08.27

渡航前のSkype面談によって、カリキュラムや教材が指定されます。この記事では、僕が事前に用意した教材と、それぞれの使用方法について触れています。

フィリピン(セブ)に到着

本気留学「サウスピーク」のファーストインプレッション。学習環境とかセブの治安とか

2018.09.02

生まれて初めて東南アジアにやってきた筆者。この記事では、フィリピン・セブ島、そしてサウスピーク校舎についてのファーストインプレッションを綴りました。

サウスピークのカリキュラム

サウスピークが「本気留学」を謳う理由がわかるカリキュラムを紹介する(フィリピン・セブ留学)

2018.09.08

生徒の1日の平均自習時間が10時間を超えるというサウスピーク。鬼のカリキュラムを実際にお見せします。(AUSワーホリ時の学習時間とも比較しながら。)

各レッスンの感想まとめ

科目#1 発音矯正レッスンについて

50分間のマンツーマン発音矯正レッスンのコスパが抜群【サウスピークフィリピン留学】

2018.09.14

フィリピン人講師と50分間マンツーマンで「苦手な音」を徹底的にトレーニングしていくレッスン。授業内容や進め方、講師の雰囲気などを詳細レビューします。

科目#2 TOEFL(SW)対策について

海外大留学向け。サウスピークのTOEFL/IELTS(SW)対策レッスン徹底レビュー

2018.10.19

英語の中〜上級者を対象とした、TOEFL(あるいはIELTS)におけるスピーキング・ライティングセクション対策のためのレッスン。4週間受講した僕が詳細にレビュー。

科目#3 ティーチャークラスについて

役割が逆転。生徒に100%の裁量が与えられる「ティーチャークラス」の感想(サウスピーク留学)

2018.10.02

フィリピン人講師を「生徒」に見立てて、任意のトピックに関して自由にプレゼンするというレッスン。裁量が大きい負荷は大きいですが、その分リターンも見込めます。

科目#4 グループレッスンについて

4週間留学して感じた、サウスピーク「グループレッスン」の長短を述べる

2018.10.07

英語レベルの近しい生徒2〜3人と合同で受講するレッスンです。他人の英語力に触れることで、モチベートされ、自らの英語力を客観視することが狙いです。

サウスピークでの生活面に関する記事

フィリピン・セブ島「サウスピーク日本語禁止(EOP)校」の生活環境まとめ

2018.10.10

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

サウスピーク留学の割引クーポン配布します!

いかがでしたか? サウスピークでの英語漬け生活に少しでも興味が沸きましたか?

サウスピークには「紹介制度」というものがあります。お見積もりの際に僕の「クーポンコード」を利用していただけると、留学費用から5000円も割り引かれるので結構お得です。

まずはお気軽にご連絡ください。

5000円と言えば2500フィリピンペソ。これだけあれば現地で20回以上カフェに行けちゃいます。費用を賢くセーブして、充実した留学生活を送りましょう!

 


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます