国家総合職「独学」合格のための参考書・教材・過去問28冊(勉強法も網羅)

 

 

2. 国家総合職 全般的に役立つ教材

ここでは、国家総合職試験「全般」に役立つ教材や過去問、参考図書をまとめて紹介します。試験の特徴や傾向を掴んだり、他の科目を学習する際に手元に置いておくべき4冊をセレクトしました。

1公務員試験 受かる勉強法落ちる勉強法

公務員試験のイロハを学ぶには、まずは本書を手に取ってみるのがオススメ。面白いのが、オススメの参考書だけでなく、買うべきでないハズレ参考書まで辛口でレビューしてくれています。

 

2有斐閣判例六法 平成30年

国家総合職の法律科目では、判例の文章が正解の選択肢としてそのまま登場することもよくあります。学習の際、適宜本書を参照し、判例まで覚えてしまいましょう。

 

3国家総合職 教養試験 過去問500 2019年度

国家総合職の学習を進める上で、まずは『過去問500』を解いてみることをオススメします。あらかじめ試験の難易度や雰囲気を肌で感じ取っておくのとそうでないのとでは、プランニングの精度や本番での落ち着きに差が出ますので。

 

4国家総合職 専門試験 過去問500 2019年度

『過去問500』は教養試験と専門試験で分冊されていますが、どちらもケチらずに最新版を新品で購入しましょう。かなり分厚いですが、何周も何周も回転させて頭に刷り込んでいきます。

 

次のページ国家総合職 1次試験(マーク選択式)対策の教材

シェアしてね!



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます