格安留学「スマ留」でマルタ共和国に行く場合の費用と手続きまとめ(お得情報も)

 

3マルタ留学に行くための手続は?

では、マルタ島への語学留学を実現するまでに、どのようなステップを踏んでいけば良いのでしょうか? 一つずつ見ていきましょう。

1スマ留オフィスにて個別面談(渡航の1年〜6か月前)

お近くのスマ留オフィスにて、一人一人に最適な留学プランを設計いたします。(遠方の方はSkypeも可)

2頭金のお支払い(渡航の1年〜6か月前)

留学を決心されましたら、本契約へと進みます。ご来館いただいてから1週間以内に、頭金として5万円をお支払いいただきます。

3語学学校の決定(渡航の5か月前)

希望の語学学校や、授業の開始日(月曜日のみ)を決めていきます。早ければ早いほど、選択肢が多いです。

4航空券・保険の手配(渡航の5か月前)

航空券や旅行保険はご自身にて手配をお願いします。エクスペディアを賢く使って費用を押さえちゃってください。

留学準備に役立ちそうな記事を置いておきますので、あわせてチェック!

超厳選!ワーホリ留学生が絶対に作るべきおすすめクレジットカード3選

2018.06.28

ワーホリ留学前に持ち物を断捨離し、かつ軍資金まで作り出す3の方法

2018.03.16

5請求書の送付&お支払い(渡航の3か月前)

出発の3ヶ月前のタイミングにて、スマ留から「請求書」を送付しますので、留学料金のお支払いをしていただきます。(頭金の5万円を差し引いた金額です)

6最終確認の電話(渡航の2週間前)

近況にお変わりがないか、出発2週間前に一度お電話を差し上げます。ご不明点等、何でもお気軽にご相談ください。

7出発

いよいよ出発です。忘れ物はありませんか? 有意義な留学期間を過ごしてください!

 

ざっくり、以上のような流れです。

まだまだ先のことのように感じるかもしれませんが、いざ渡航が決まればあとはバタバタ。意外とあっという間です。

手続きの中でも分からない部分がたびたび出てくるかも知れませんが、スマ留カウンセラー or スタッフまでお気軽にご相談くださいね!

 

札幌から沖縄まで、全国14都市で無料説明会を随時開催しているので、気になった方は気軽にお越しくださいー!

 

スマ留「危険」問題? ネット上の口コミや評判はどれも信用に値しない件

2018.07.10

費用がネックで海外留学を諦めたあなたには、格安「スマ留」をお薦めしたい

2018.06.17
 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます