格安留学「スマ留」でマルタ共和国に行く場合の費用と手続きまとめ(お得情報も)

 

2マルタ留学にはどのぐらい費用がかかるの?

そんな絶景の島マルタに留学する場合、やはり気になるのがコスト面ですよね。これから具体的にどれぐらいの費用を要するのか、一緒に見ていきましょう。

「行き先」と「期間」が決まれば費用も決まる

費用がネックで海外留学を諦めたあなたには、格安「スマ留」をお薦めしたいという記事でも触れましたが、スマ留では「渡航先」と「期間」の2つが決まるだけで見積もりが出せます。

例えば、マルタに12週間(=3ヶ月間)語学留学に行く場合、料金は「369000円(税別)」と決まります。シンプルですよね。

出典:スマ留

ちなみに、注釈にも小さく書いてありますが、マルタ留学の場合は「学生寮」に入っていただくことになります。

世界中から英語を学びにやってくる外国人留学生との共同生活は、忘れられない思い出になるはず。僕もオーストラリア時代のシェアメイトとは未だに連絡を取り合っています。

航空券とビザ代は自己負担

ここに含まれないものが2つだけあって、❶ 航空券代 と ❷ ビザ取得費用(かかる場合)はご本人に手配していただくことになっているので注意です。

航空券代については、単純に自分で格安航空(LCC)とか利用した方が安く済む場合が多いんですよ(留学エージェントの斡旋でチケットを買うと結構かかります)。

ちなみにエクスペディアなら、時期にもよりますが、マルタまでのフライトが往復で7万円(片道3.5万円)〜で手に入る場合もあるのでかなりお得です。

また、マルタは12週間までであればビザ不要なので、お金もかかりません。

マルタ留学の費用まとめ

  • マルタ留学(12週間)の料金 369000円(学費・滞在費等含む)
  • マルタ等までの航空券代金(往復) 70000円〜

合計で439000円(税別)。

これってめちゃめちゃ安いですよ。他のエージェントさんだと2〜3倍以上はしますから。

高い!と感じたあなたへ

いくら「安い」とは言われても、いざ43万円という金額を提示されると、やっぱりちょっと引いてしまいます。なかなかポーンと支払える額じゃないですもん。

ただ、この43万円を滞在期間90日で割り算してみると1日あたり約4800円になります。こうすると、ずいぶん身近な金額になりませんか?

さらに「24時間」で割ってみると1時間あたり200円! マルタ島での12週間の学びが、1時間たったの200円で実現できるわけです。

こう考えれば、特別「高っ!」とはならないんじゃないでしょうか。

 

次のページマルタ留学に行くための手続は?
 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます