広告主様を募集しています

『筋トレが最強のソリューションである』は全男性必読のバイブルだ

こんにちは、相原 ユーキです。

当ブログを読んでくださっている方の7割は「男性」のようですが、皆さん筋トレはしていますか

僕は、AnytimeFitness荻窪店に契約して、2ヶ月ほど通っていました(北海道には店舗が無いので現在は自重トレ中)。クリロナめざして頑張っています。

筋トレをはじめてから、明らかに人生が好転した感があって驚いています。体力がつき、気持ちが明るくなり、自分に自信がつきました。

試験期間中でもワークアウト(筋トレ)に時間を割くべき3つの厳然たる理由

今回の記事では、筋トレのモチベーションが死ぬほど上がる一冊『筋トレが最強のソリューションである』をレビューしていきます!

本書を読めば、絶対にジムへ行って身体を鍛えたくなるはず。

……本の内容をすべてを紹介することはできませんが、特に重要だと感じる5つのポイントを抜き出して、解説していきますね。

 

はじめに:本書の概要まとめ

 

1. 著者・Testosterone(テストステロン)さんの略歴(Amazonより)

1988年生まれの27歳。学生時代は110キロに達する肥満児だったが、米国留学中に筋トレと出会い、40キロ近いダイエットに成功する。大学時代に打ち込んだ総合格闘技ではトッププロ選手と生活をともにし、最先端のトレーニング理論とスポーツ栄養学を学ぶ。現在はとあるアジアの大都市で社長として働きつつ、筋トレと正しい栄養学の知識を日本に普及させることをライフワークとしている。

 

2. ざっくりとしたあらすじ(Amazonより)

あらゆる悩みが筋トレで解決します。筋トレ系自己啓発書登場! 仕事もプライベートもダメで八方塞がり。死にてえって思ったら3ヶ月だけ筋トレしてみてくれ! 超人気ツイッターアカウントついに書籍化! マッチョ社長が編み出した力尽くの人生術。

本書の内容を一言であらわすと「筋トレ万歳」。それに尽きます。非常にシンプルながら、呆れるほどの情熱が伝わってきて最後まで一気に読みすすめてしまいます。

以下、僕が「これは!」と思った重要ポイントを5つ抜き出して、解説を添えさせていただきます。

 

本書の注目ポイント5選

  1. メンタルが弱ったら試すべき5つの行動
  2. 筋トレは無料の処方箋である
  3. 筋トレの中毒性がダイエットを成功させる
  4. 大物は早朝に筋トレしている
  5. 人生も筋トレも辛い時にこそ成長が潜んでいる

以下、一つずつ解説してきます。

 

POINT1メンタルが弱ったら試すべき5つの行動

「あれ? 俺/私メンがヘラってる?」って思ったら試すべき行動

①8時間睡眠の確保 ②週3日の運動(筋トレが至高) ③朝起きたら太陽の光を10分は浴びる ④3食しっかり食べる ⑤誰でも良いので悩みを話す(僕はよくダンベルに話し掛けてる)

効果はすべて科学的に証明されています。

出典:『筋トレが最強のソリューションである』

気持ちが暗くなってしまったときに最も「効く」のは、自分の身体と向き合ってみることだと思います。具体的には、よく食べ、よく眠り、よく動くこと。基本ですね。

大学からの友人(37歳)も1年近くジムに通い筋トレを続けていますが、体重を25kg落とし、精神的にも屈強になりました。以前は些細なことで悩みがちだったのに、今では自信と万能感に包まれています。

身体づくりは何歳からでも遅くない。 ……いや、それどころか、9歳下の僕なんかよりも若々しくなっていて、負けてられないなーとモチベーションが上がりまくっています!

 

POINT2筋トレは無料の処方箋である

筋トレするとエンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミン等の気分ブチ上げオールスターズといった感じの脳内物質が分泌されるので、気分が落ち込み疲れた時こそ「無料で処方してもらいにいくか」とジムに行く。有酸素運動やヨガでも処方してもらえる。たったの10分でも効果アリ。お試しあれ。

出典:『筋トレが最強のソリューションである』

エンドルフィン、アドレナリン、セロトニン、ドーパミン ……は、神経伝達物質の一種で、気分を高揚させたりリラックスさせたりする効果があるそうです。また、筋トレによってこれらの物質が分泌されることも科学的に証明されています。

わざわざ薬を摂取しなくても、自分の体から手軽に分泌できる「天然の処方箋」なんですよね。いやー、人体というのはほんとうにすごいものです。

中でも特筆すべきなのが“勝者のホルモン”の異名を取る男性ホルモン「テストステロン」。ー本書の著者名 testosteron もここから付いていますがー 95%が睾丸から分泌され、筋力増強や骨格形成の作用があるのだそう。

支配欲を司ると言われていて、まさに「雄のホルモン」といった感じです。そんな万能薬が無料(タダ)で手に入るのだから、僕も本気で筋トレ頑張ろうっと。

ウォーキングの効果がすごい件。毎日10km歩くと人生がうまくいく

 

POINT3筋トレの中毒性がダイエットを成功させる

筋トレオタクはジム行って食事制限もしてストイックだなと思うかも知れませんが間違いです。そうしないと気が済まないのです。タバコや酒がやめられないのと同じで筋トレや食事制限がやめられないのです。ダイエットをする際に筋トレを取り入れる最大の理由はここにある。筋トレには強い中毒性がある。

出典:『筋トレが最強のソリューションである』

僕も去年のお正月までは「筋トレとか意味がわからん」と毒づいていました。運動なんかせず、好きなものを好きなだけ食べ続けて、見るも無残なだらしない身体をしていました。

24時間オープンしているジムの前を通るときも、筋トレや有酸素で自分を追い込んでいる人を見て、なんとなく引いていたのも事実。「なんでそこまでストイックになれるんだろう?」と不思議だったんですよね。

ただ、実際に運動をはじめてみると考えが180度変わりました。なんというか、自分の身体を痛めつけて追い込んでいくことが癖になるんですよね。

辞めたくても辞められない(辞めたくないですが)。まさに「中毒」という表現がぴったりです。

 

POINT4大物は早朝に筋トレしている

海外でカンファレンスがありホテルに滞在していたんですけど、ホテルのジムには午前6時オープンと同時に名だたる大企業の役員達がなだれ込み有酸素ではなく筋トレをしていました。特に目立ったのが女性役員。6時ー7時でスパッと筋トレして皆さん仕事に行きます。やはり大物は早朝筋トレ。

出典:『筋トレが最強のソリューションである』

国内外を問わず、すぐれビジネスリーダーには「筋トレ愛好家」が多いんですよね。

例えば、(株)ローソンの元CEO 新浪剛史さんも日頃から筋トレに勤しみ、海外出張中のタイトなスケジュールにも運動を取り入れているそうです。出典:二次会を断って筋トレを続ける理由

筋トレを、朝と夜どちらで行うべきかはその人のライフスタイルにもよりますが、「朝トレ」の方が良いのかなー僕は思っています。就寝前に運動をすると覚醒してしまい寝付けなくなるからです。

「いつも眠い」を解消。スタンフォード睡眠科学が凄い3つのポイント

早朝5時に起床し。7時までジムで汗を流し、颯爽とエクストリーム出社してみてはいかがでしょうか?

 

POINT5人生も筋トレも辛い時にこそ成長が潜んでいる

スポーツの試合では自分が辛い時は対戦相手も辛い時だ。ここで加速できる奴が勝つ。筋トレではもう無理だと思ってから2〜3回を死に物狂いで挙げきるから筋肉が成長する。人生も同じだ。辛い状況にこそ成長が潜んでいる。そう考えると、辛い状況すら楽しめる。簡単に諦めるな、辛い時こそ加速しよう。

出典:『筋トレが最強のソリューションである』

脳も身体も、仕組みはまったく一緒で「負荷」をかけることではじめて強くなるんですよね。辛いからこそ、その後の成長がある。脳筋思考っぽいですが、真理ですよ。

僕は基本的にマシーンで筋トレしていますが、それでも「限界」の二文字が頭を過ぎることが多々あります。脳がアラームを鳴らすわけです。しかし、そこで辞めずにあと2〜3回だけ頑張る。すると、限界を超えたぶんだけ強くなれる。

このメンタリティが身につけば、人生における苦境や勉強の辛さなんて屁でもなくなりますよね。

実際、体育会系が就活〜社会で活躍できるのは、人脈云々だけでなく、この「追い込み(=限界突破)」を幾度となく経験しているからでしょう。

前述した通り、筋トレは何歳になってからでも遅くはありません。僕も27歳から本気で体づくりをスタートさせました。

体力、精神力、魅力を同時にブーストできる唯一の方法「筋トレ」を、一緒に頑張っていきましょう!

 

この記事のまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。記事の締めくくりとして、本書の5つのポイントをまとめておきます。

  1. メンタルが弱ったら試すべき5つの行動
  2. 筋トレは無料の処方箋である
  3. 筋トレの中毒性がダイエットを成功させる
  4. 大物は早朝に筋トレしている
  5. 人生も筋トレも辛い時にこそ成長が潜んでいる

「身体は資本」とよく言われますが、ほんとうにその通りだなーと。身体を鍛錬すれば、エネルギーが満ち満ちてきて、知力や精神力にもフィードバックされていきます。

なんとなく気分が暗い方、体型が気になってきた方、勉強を頑張りたい方、異性にモテたい方 ……。

「筋トレ」こそが最強のソリューションでFAでしょう!

 

名著をまとめ読みしたいなら、Kindleがオススメ

「とにかくたくさんの本が読みたい!」という場合は、Kindle等の電子書籍サービスを利用するのがオススメです。

紙の本と違ってかさばらないし、値段も安価である場合が多い。品揃えも申し分ありません。

スマートフォンアプリの「Kindle」をインストールして読書をすることもできますが、僕は電子書籍端末Kindle Paperwhiteで読書の質を上げています。

電子インク(e-ink)で描写される文字は、紙の本とほとんど変わらない読みやすさを実現しています。

スマホのディスプレイと違って目にも優しいですし、電力消費もページ遷移時以外はまったく起こらないので充電要らず。

本体価格が1万円代後半と「少し高いかな?」と感じるかもしれませんが、読書ライフがもっともっと捗るようになりますので、投資としては超オススメです。

Amazonのサービスをお得に利用するなら、プライム会員登録もお忘れなく!

CLICK今すぐAmazonプライムに登録する(無料期間:30日間)