「就活失敗して死にたい」あなたが1年で簡単に挽回する方法を教える

こんにちは、相原 ユーキです。

この記事を読んでくださっている中には、

就活で落ち続けて一つも内定が取れず絶望している

という人もいるでしょう。

僕にも、民間企業50社〜60社ぐらい受けたのに全滅という苦い経験があるので、気持ちが痛いほどわかります。

関連記事大学生よ「TOEICスコアがあれば就活に有利」は嘘だから騙されるな

周りの友人が次々と内定をもぎ取っていく中、「どうして自分だけ ……」と焦ってしまい、変な気を起こすことだってきっとありますよね。

今回の記事は、そんな悩める就活生のヒントになればと思い執筆しました。将来が見えず「いっそ死にたい ……」と考えている方は、ほんの少しだけ時間をとって続きを読んでみてください。

たった1年間で人生は普通に挽回できる、ということが伝われば幸いです。

 

まずは冷静になろう。話はそれからだ

僕も経験があるのでわかりますが、就活って独特の雰囲気がありますよね。なんか、集団でトランス状態に入っているような、悪く言えば異常な状態だと思います。

そんな状態に長いこと身を置いて、しかも負け続けるとなると、気持ちが沈んでしまっても全然不思議じゃありません。

一旦すべて忘れて、冷静になりましょう。窓を開けて、陽の光を浴びて、深呼吸とストレッチをしてみてください。そして洗面所の鏡に向かって無理やり笑顔を作ってみましょう。

作り笑いでも気分が上がることが科学的にも説明されています。

少しは気持ちが落ち着きましたか?

 

次のページ僕の就活失敗エピソードを少しだけ語る