カフェで1000時間勉強して公務員になったぼくが考えるアレコレ

「カフェで勉強するな!」と憤る人もいます。カフェは飲食店であって、作業スペースではないと。

確かに、テーブルの上に所狭しと参考書を積み上げて、コーヒー一杯で終日居座るような客は行動を改めなけばならないと思います。

店からすれば回転率が下って嫌だろうし、他の客に迷惑がかかることもあるので・・・。

続きを読む

キャリアは20世紀の遺物だ。(映画イントゥ・ザ・ワイルドより)

キャリアは20世紀の遺物だ。
I think careers are a 20th century invention.

裕福な家庭に生まれ、何不自由なく育ったクリスは名門大学を優秀な成績で卒業する。卒業後はハーバード大学のロースクールに入学するものと思い込んでいた両親の期待をよそに、彼は今まで築き上げてきたものをすべて投げ捨て、名前すら変え、中古のダットサンでアラスカを目指す旅に出る。

出典:みんなの映画100選|あのシーン|あのセリフ

続きを読む

英語のリーディング速度が死ぬほど上がる「Spritz」という神アプリを紹介する

どうも、英語ブロガーの相原 ユーキ です。

「英語のリーディングにいつも時間がかかってしまう・・・」という人も多いでしょう。

こと資格試験では、英文を読むのが遅いと焦ってしまいケアレスミスを連発したり、見直しの時間がなくなったり・・・と散々な目に遭います。

続きを読む

畢竟意思の問題だ

考えてみれば簡単だ
畢竟意志の問題だ
なんとかやるより仕方もない
やりさえすればよいのだと
「頑是ない歌」 中原中也

中原中也さんの『頑是ない歌』の一節です。

なにかを頑張りたいときに、自分を奮い立たせてくれるこの言葉を思いだすようにしています。

続きを読む

Grasp Fortune by the forelock. (幸運の女神には前髪しかない)

通り過ぎてしまったあとに追いかけて手を伸ばしても、「幸運」には後ろ髪が無いからもはや掴むことができない。だから、チャンスが来たらその場で摑み取れ、という意味の諺だ。

ぼくはこの諺を耳にするたびに、大学1年生のある日の帰り道を思い出す。中学が同じで、大学になって再会した友人と一緒に、小樽の坂道を下っていた。

続きを読む

ぼくが惚れ込んだWordPressのお洒落テーマを3つ紹介する

どうも、新人ブロガーの相原 ユーキ です。

ぼくがブログをはじめたのが2016年の10月。かれこれ、通算1年4か月ぐらいブログを運営してきたことになります。

(昨年末にブログデータが全消失したため、実際はまだ1か月目ですが・・・)

その中で、本当に数多くのWordPressテーマ(テンプレート)を使用してきました。ぼくは飽き性なので、人よりも乗り換え回数が多いと思います。

続きを読む

英検の英作文や公務員試験の記述対策は「テンプレート」で効率化しよう

どうも、相原 ユーキ です。

「マークシート式試験の勉強方法はわかるけど、論述式試験はどう対策したら良いかわからない・・・」という方は多いでしょう。

例えば英検1級の1次試験ではライティング(英作文)が、国家公務員試験の2次試験では専門記述試験や政策論文試験が出題されます。

続きを読む

ぼくはエクセルができない。

Ads by Google

ぼくにはコンプレックスがある。それは「社会人の必須スキル」と言われて久しいエクセルが、面白いほどに使えないということだ。

続きを読む