Broad WiMAXを解約する際の注意点-最低利用期間と違約金

相原 有希(Aihara Yuki)
28歳男/国家公務員、TABI LABOライター、LINE経理を担当/オーストラリアへの二度の留学経験に加え、TOEIC985点・英検1級を保持/プロフィールを読む▶︎

 


こんにちは,AUS滞在中の相原 有希です.

爆速Wi-Fi通信をほとんど無制限で格安運用できる「Broad WiMAX」について,以前の記事で紹介しました.

CLICK月額2726円から!速度制限ナシの高速WiFi『Broad WiMAX』

本当に素晴らしいサービスで僕も愛用していますが,「最低利用期間」内に解約してしまった場合の契約解除料がけっこう高い点だけはあらかじめ注意が必要かと.

記事の中でもう少し詳しくみていきますので,Broad WiMAXの導入を検討されている方はかならずチェックしてみてくださいー!

 

Broad WiMAXの最低利用期間と違約金

1. 最低利用期間は24ヶ月(2年)

Broad WiMAXには「最低利用期間」が設けられていて,この期間内にサービスを解約した場合には契約解除料(違約金)が発生してしまいます(大手キャリアの2年縛りと同じようなものですね).

2. Broad WiMAXの違約金は2.5〜3万円

Broad WiMAXの解約にかかる契約解除料(違約金)は,その時点で契約からどれぐらいの期間が立っているのかによって2種類に分かれます.具体的には以下.

  • 0〜12ヶ月目:税抜19000円(税込20520円)
  • 13〜24ヶ月目:税抜14000円(税込15120円)
  • 契約開始日を含む月=0か月目.契約の「翌月」=1ヶ月目 

Broad WiMAX契約時に「割引キャンペーン」に加入した方は,上記に加えて税抜9500円(税込10260円)の契約解除料(違約金)が掛かります.

まとめると,

  • 0〜12ヶ月目で解約 → 税込30780円
  • 13〜24ヶ月目で解約 → 税込25380円

がかかるというわけです.かなり高額なので,契約前に知っておきたい情報ですね.

3. 更新月とは

Broad WiMAXは2年ごとの契約ですが,その中で1ヶ月だけ違約金のかからない月があり,これを「更新月」と呼びます.更新月は,契約を開始した月の翌月から数え始めて25ヶ月目にやってきます.

例えば2018年の1月15日にWiMAXの契約をした場合,2月を1ヶ月目として起算し,2020年の1月が24ヶ月目,翌月の「2月」が更新月となるわけです.

この月のうちに解約手続きを済ませれば,契約解除料(違約金)は一切かかりません.

注意しなければならないのが,更新月を過ぎてしまった場合には再び契約解除料の請求対象となるという点です(これも大手キャリアと同じですね).金額は税抜9500円(税込10260円)です.

 

次のページBroad WiMAXを賢く運用する裏技を紹介

シェアしてね!



この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます