【初心者向け】ブログで稼ぐ方法を図解してみた(スライド55枚)

相原 有希(Aihara Yuki)
28歳男/国家公務員、TABI LABOライター、LINE経理を担当/オーストラリアへの二度の留学経験に加え、TOEIC985点・英検1級を保持/プロフィールを読む▶︎

 

最近、知り合いから「ブログって稼げるの?」と聞かれることが増えました。毎回説明するのが大変なので、スライド形式で解説しようと思います。

で、僕の結論は・・・

です!

 

ちなみに6月度はGoogle AdSenseのクリック型広告から1万7000円ほど収益が発生しました(今月はもう少し増える見込みです)。

ブログに貼っておくだけでGoogleが自動的に広告(内容)を選別してくれるので、かなり省エネできます。単価は低いですが。

 

ちなみに前月(6月)はAmazonアソシエイトから1万7000円ぐらい収益が発生しました(こちらも、今月はさらに増える見込みです)。

 

広義の「アフィリエイト」という用語は、これから説明する「ASP経由のアフィリエイト」を指すことが多いです。

ASP=Affiliate Service Provider。ブロガーひとりひとりに特別なリンクを付与して、そのリンク先へのアクセス数・クリック率・成約率などを解析してくれます。

晴れて成約が取れると・・・

Google AdSenseがクリック単価数十円〜、Amazonアソシエイツが数十円〜数千円であるのに対して、ASPアフィリエイトでは数千円〜数万円の案件も普通にあったりします。

もちろん、ただ無造作に広告を置いておけば良いわけじゃないので成約を取るのはハードですが、単価が高いのが何と言っても魅力的。ブログで月6桁〜稼ぐにはASPアフィに注力する必要があるでしょう。

 

スライドには入れ忘れましたが、ブログでしっかりと稼ぐために必要なのは「集客」です。やっぱりお客さん(読者さん)が来てくれなければ、いくら広告を貼っていても稼げないんですね。

集客数をはかる指標としてよく用いられるのが「PV」(ページビュー)です。自分のサイト上のページが何回(何ページ)閲覧されたのか、を示します。

PV数を増やすための施策については、ここでは割愛します。また別の機会にてお話できればと思います。

ということで、超初心者向けの内容ではありますが、「ブログって稼げるの?」という質問にスライドで答えてみました。

Google AdSense Amazonアソシエイト ASPアフィリエイトの3手法について紹介しましたが、厳密に言えば他にもマネタイズの方法はあります。

例えばオンラインサロンを運営したり、有料のnoteを販売したり、サービスを提供したり。

ただ、これらは「ブログ」というプラットフォーム上に乗せてはいるものの、純粋な意味でのブログ収益と呼んで良いのかが微妙だったので、あえて省いています。

 

僕がオススメしているブログテーマの比較記事もあわせてどうぞ。

僕が惚れ込んだWordpressのお洒落テーマを3つ紹介する(有料/無料)

2018.02.19

 

【初心者用】ブログで月に1万円稼ぐ方法を徹底紹介!

ブログ運営歴2年の筆者が、ブログ収益「月1万円」のラインを達成するまでに行った全てのことを公開。

実際のスクショ画面をふんだんに盛り込んだ生々しい情報と共に、圧倒的なボリュームで語り尽くしています。

冒頭部分は無料ですので、まずは試し読みしてみて、続きが気になった方のみ購読をお願いします!

note.muにてワンコインで有料公開中!

 




この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます