Twitterで700RT、3300いいねのバズを起こすためにやった全てのこと

 

こんにちは、独学研究家の相原 有希です。

先日のツイート が大きな反響を呼び、短い期間で

  • 715 リツイート
  • 3300 いいね

をいただく大きなバズを起こすことができました。

それによりフォロワーは26%増え、ブログやYouTubeチャンネルにもトラフィックが入っています。

相原 有希
話題にしていただき、ありがとうございます。

今回の記事では、ツイートをバズらせるために僕がやったことを(忘れないうちに)書き留めておこうと思っています。

 

今回のツイートについて

僕はツイッターアカウントでは、「生産性」とか「能力」を高めることをコンセプトに据えて発信するようにしています。

今回のツイートの内容は「自己肯定感」。自分に自信を持つ、自分をポジティブに評価する、という話です。

相原 有希
こういう「なんか聞いたことあるけど」感のあるワードには解釈の余地(余白)があって伸びやすいのかなーと。

自分を肯定できずに悩んでいる人に向けて、「こうすると良いよ」というTIPSを6点箇条書きにしました。

 

多くのひとに「刺さる」コンテンツのルール

マーケティングとかライティングの世界では、人に刺さりやすいテーマは次のような「悩み」だと言われています。

  • 健康(ダイエット、外見、病気、加齢)
  • 野心(出世、成功、夢)
  • 人間関係(会社、友人、恋人、結婚)
  • お金(収入、借金、年金、ローン)

それぞれの頭文字をとって「HARM」と呼ぶのだそう。(出典:人を操る禁断の文章術/メンタリストDaiGo

今回の「自己肯定感」は、人間関係に深く関わる悩みですね。だからこそ、多くの人に刺さったのだと思います。

 

ツイートの体裁(デザイン)も重要

ちょっとメタ的な話になりますが、ツイートの体裁(デザイン)も非常に重要なんだなーと実感しました。

  • タイトル
    何に関する発言なのか、一瞬でわかるように
  • 箇条書き
    細かく改行して、見やすく
  • 統一感
    各項目の語尾を揃える
    • 現代人は忙しいので、長々とした文書を読まない人が増えています。

      こういう箇条書き(リスト)形式で端的にポイントを伝えると、シェアされやすいのだと思いました。

       

      インフルエンサーを巻き込む

      バズの起点となるのは「インフルエンサー」と呼ばれる人たち。彼ら、彼女らに訴求するのが重要です。

      僕の場合は、自己肯定感を高めるための方法という文脈の中に「筋トレ」を含めました。(あ、本心から筋トレ有効だと思ってますよ)

      で、筋トレといえば真っ先に頭に浮かぶのが、フォロワー数64万人を誇るインフルエンサーのテストステロンさん(@badassceo)。

      拡散してもらえないかなーと「筋トレ」の項目の直後でメンションしたところ、これが当たり今回のバズの起点となりました。

      相原 有希
      ちなみに僕は彼の著書を読み漁るほどのファンなので普通に嬉しかったです。

       

      バズの最中にすべきこと、したこと

      一旦火が付くと、リツイートがリツイートを呼び大きなうねりとなって広がっていきます。

      スマホの通知もひっきりなしに鳴りますが、「え、通知止まらんw」「やべーバズってるw」という心の声はしまっておくべきかと。

      バズがまさに起こっている最中にやるべきなのは、以下のようなアクションだと思います。

      • タイムラインの整理
        ツイートから流れてきた人が興味を持ってくれるよう、タイムラインのトンマナを揃える
      • 関連コンテンツの投稿
        追撃と言わんばかりに、関連するツイートやブログ記事、YouTube動画などを投稿し紐付ける
        • この辺りはTwitterをはじめとするSNS運用で有名な「るってぃ」さんの記事が非常に参考になりました。

          参考:1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】

           

          まとめると以上のような感じです。

          今後ともTwitterアカウントの運営にも注力して大きく育てていく予定ですので、そのうちまた何かシェアしますmm

          シェアしてね!

           

          【初心者用】ブログで月に1万円稼ぐ方法を徹底紹介!

          ブログ運営歴2年の筆者が、ブログ収益「月1万円」のラインを達成するまでに行った全てのことを公開。

          実際のスクショ画面をふんだんに盛り込んだ生々しい情報と共に、圧倒的なボリュームで語り尽くしています。

          冒頭部分は無料ですので、まずは試し読みしてみて、続きが気になった方のみ購読をお願いします!

          note.muにてワンコインで有料公開中!

           




          この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます