彼女に「スマ留」をお薦めしたら、9月から3ヶ月マルタに語学留学することが決まった話

相原 有希(Aihara Yuki)
28歳男/国家公務員、TABI LABOライター、LINE経理を担当/オーストラリアへの二度の留学経験に加え、TOEIC985点・英検1級を保持/プロフィールを読む▶︎

 

こんにちは、相原 有希です。

僕が関わっていた「スマ留」のサービスを彼女に薦めたところ、興味を持ってくれたようで、9月から3ヶ月間、マルタ留学をすることが決定しました!

現在、着々と渡航準備をすすめていて、英語学習のモチベーションもかなり高まっているようです。(僕はその間サウスピークで留学してきます

今回の記事では、実際にスマ留のサービスを利用した人間にしか分からないポイントをいくつか紹介し、留学の動機形成をよりリアルにイメージしていただければと思います。

それでは参りましょう!

 

1彼女のスペックは?

まずは、今回「どういった人物がスマ留のサービスを気に入ったのか」を見ていきましょう。(個人情報は伏せてあります)

彼女のスペック

  • 純ジャパ、女性、20代後半
  • 海外旅行経験:あり(フランス、10日間、一人旅行など)
  • 海外生活経験:あり(オーストラリアに1ヶ月)
  • 英語力:TOEIC485点(初回受験)

ざっくり言うと、このような感じです。英語はまだまだこれからだけど、海外には強く惹かれている!という、スマ留のお客さんの中ではけっこう一般的なタイプかもしれませんね。

費用がネックで海外留学を諦めたあなたには、格安「スマ留」をお薦めしたいという記事でも書きましたが、海外への「漠然とした憧れ」を安価で叶えてくれるのがスマ留の良いところ。

彼女には語学学校における英語学習はもちろんですが、それだけでなく「海外で暮らすこと」を楽しんでもらいたいなーと勝手に思っています。友達を作ったり、観光したり。

 

2なぜスマ留? なぜマルタ?

数ある留学エージェントの中から、どうしてスマ留を選んだのか? 彼女いわく、理由は ❶価格の安さ と ❷料金体系のシンプルさ だったそうです。(参照:費用がネックで海外留学を諦めたあなたには、格安「スマ留」をお薦めしたい

他社で見積もりを出してみるとわかりますが、スマ留の留学料金ってガチで安いんですよ(他社の半額以下)。しかも、国と期間が決まるだけで料金がバシッと出るシステムだから、明朗会計でわかりやすい。

実際、スマ留を気に入ってくださる方にとって「料金」が一番の決め手になることが多いです。ウチの場合も例に漏れず、でした!

では、数ある渡航先の中からどうして「マルタ島」に決めたのか? 一番大きい動機は「なんとなくの憧れ」だったのだとか。地中海に浮かぶ世界遺産の島!とか、素敵ですもんね。

意外かもしれませんが、この「なんとなく」という直感で渡航先が決まるケースがめちゃめちゃ多いです。

スマ留を利用される方って、「TOEICを3ヶ月で200点アップさせたい!!!」みたいな人はあまりいなくて、どちらかというととりあえず海外留学を経験してみたいというニーズを持っているんですよね。

だから、しっかりとした英語圏でありながら、景観もオシャレな「マルタ島」人気が女性を中心に高まってきているわけです。(マルタ留学の魅力は以下の記事参照)

格安留学「スマ留」でマルタ共和国に行く場合の費用と手続きまとめ(お得情報も)

2018.06.30

 

3スマ留のマルタ留学に期待していることは? 不安は?

記事執筆当時(2018年8月22日)、マルタ留学スタートまで残り1週間ちょっとになりました。トラベルグッズを買ったり、航空券を手配したり、英語学習を進めたりと、かなーりバタバタしてきています(笑)。

渡航が迫るにつれて、心境にも変化が出てきたのだそう。簡易的にインタビューしてみましたので、一緒に見ていきましょう!

Q. マルタ留学に期待していることはある?

ミク
綺麗な景色。
たくさんお友達ができるかもしれないこと。
近辺のヨーロッパへ格安で行けること(特にシチリアには行きたい)。
コスパの良い料理。
エジプト文明よりも古い巨石神殿群の謎をこの目で見ること。
猫島なので野良猫を見かけること。
努力次第で、3ヶ月で英語力を大きく伸ばせること!

Q. 反対に、マルタ留学に関して不安なことはある?

ミク
水が貴重なものなので使い過ぎになってしまわないか。
観光名所を回りきれるか。
出掛けた際バスがよく遅れるので寮にちゃんと帰って来られるか。
3人部屋の2人と仲良く出来るか。
現状の(目を覆いたくなる)英語力が伸びるか。

という感じで、渡航前の超リアルな心境に迫ってみました。「スマ留留学」に対する具体的なイメージは、少しでも湧きましたか?

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。今回の記事では、2018年の9月から3ヶ月間、スマ留のサービスを利用してマルタ留学に挑戦してくる「ミク」に取材してみました!

スマ留の公式サイトとかにも情報は落ちてますが、「実際に渡航を控えている人間」のナマの声を聞く機会って、意外と無かったりしますよね。

この記事が、海外留学に関心がある方の背中を少しでも押すことができれば幸いです。

 

全国で開催!スマ留の無料説明会のご案内

さらに詳しい話は、是非ともお近くの「スマ留オフィス」に聞きに行くことをオススメします。

プロのカウンセラーがあなたの留学プランをコーディネイトしてくれますよー!

札幌から沖縄まで、全国14都市で無料説明会を随時開催しているので、気になった方は気軽にお越しくださいー!

 


この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます