はじめまして、元国家公務員ニートブロガー kobo (@englishkobo) です。

当ブログへお越しいただきありがとうございます。

 

そもそも何をしている人?

元国家公務員・ニートブロガー kobo です。

学生期間中、AUSへ1年間留学。

帰国後、就職活動に失敗して1年間ニートに。

その間に独学で国家総合職に合格。

入省8ヶ月で公務員を辞め、現在は米国公認会計士の学習中。

 

USCPA を受ける主な動機

  • 大好きな英語「で」、専門知識を身に付けたい
  • 新天地で刺激的な生活を送りたい

 
2018年中に海外移住を計画中。

 

これまでの人生

東京で生まれ、札幌で育つ

1990年4月6日、東京都中野区で生まれました。

3歳の頃、父の仕事の都合で家族で北海道札幌市に移住。

以後、大学卒業まで札幌で過ごすことになります。

 

見かけでは順調に成長していきましたが、母からは「感情が欠落している」と割と本気で心配されました。

それをいいことに「自分は普通の人とは違うんだ」などと厨二病全開に。これは今でも少し引きずっています。

 

逃げグセがついた高校時代

高校時代は、遊戯王カードニコニコ動画ひぐらしのなく頃にに熱中。

今にして思えば、大学受験のプレッシャーから逃避するためでしたね。本当にクソ。

第一志望は諦めました。

 

地元の大学へ進学

大学ではアカペラサークルに入部。

人間の声の持つ魅力に気づき熱中した(大学にはほとんど行かず、練習の日々)。

自分がリーダーを務めるグループも持っていました。

大学のほうは、取得単位が著しく不足していたため、早々に留年が決定。GPA も 1.0 を下回る水準に。

この辺りから雲行きが怪しくなっていきました。

 

人生を変えたオーストラリア留学

留年も決まり、やけくそになっていたとき「いっそのこと1年間休学してワーキングホリデーで海外に行こう」と思い立ちました。

もろもろの準備を済ませ、2012年10月にオーストラリアへ。

現地での1年間は、英語だけでなく本当にいろいろなことを学べたので、ぼくの人生の財産となりました。

帰国後、TOEIC を初受験し、985 点を獲得。

「あれ、就活無双できんじゃね?」と完全に舐めプで就職活動に臨むことに。

 

最大の挫折 就活で内定ゼロ

30社ぐらい受けて全滅しました。

 

敗因

  1. 新聞の一面を飾るような超・大企業しか受けなかった
  2. 面接の練習を一度もしなかった
  3. 企業研究や自己分析もロクにしなかった

 

慢心はぼくの人生の課題ですね。

正直、就活の話題は今でもトラウマですが、貴重な経験ができたと前向きに捉えています。

 

失意のうちにニートに

失意のまま、大学を卒業。ニートになりました。

昼過ぎに起きて、一日中ネットをして、朝方に寝る。

そんな模範的なニート生活をしばらく送っていました。

このときの心境は、一言でいえば「痛快」

奇妙な解放感と、先の見えない不安が70:30で混ざったような感じ。

でも、自分の人生についてじっくりと考える良い機会だったと、今では思います。

何より、妥協して、望まない企業に就職したりしなくて本当に良かった。

 

独学で国家総合職に合格

勉強がしたい。そう思いました。

ニートのぼくには時間が無限に思えるほどあったし、何よりそれまでの人生でロクに勉強をしてこなかったから。

民間企業の就活に失敗した人材の受け皿として、公務員試験は鉄板です。

ぼくは「どうせ受けるなら一番難しい試験を受けよう」と思い、ただそれだけの理由で国家総合職試験を受けることを決意。

手前味噌ですが、1年間よくやったと思います。

毎日毎日、空っぽだったぼくの頭に情報がインプットされる。そんな風に楽しみながら学習できたのが勝因でした。

完全独学で、国家総合職試験に最終合格。

結果が出たときに、興奮しながら親と彼女に報告したのを今でも覚えています。

プロジェクトに対し、熱量を保ちながら適切な方法でアプローチする。

この成功体験は、1億円あっても2億円あっても絶対に手に入らない、ぼくの人生の一番の財産になりました。

 

国家公務員としてはたらく

就職に際し、故郷北海道札幌市を離れて上京。

国家公務員としてZ省に入省しました。

が、入省8ヶ月で辞職。

2016年12月、米国公認会計士(USCPA)になるべく学習をスタート。

今に至ります。

 

ブログをはじめた

ブログをはじめた理由は3つ

  1. 月6万円のローンの支払いを賄えるだけの副収入が欲しいから
  2. ブログを母体に、将来的に YouTube や コンテンツ販売などのサイドビジネスに派生させたいと思ったから
  3. 自分の経験や知識がほかの誰かの役に立ったらいいなと思ったから

サイトづくりをする上で意識しているのが、自分が読んでも役に立つような情報を集約したプラットフォームにすること。

誰かのためになる記事こそが価値を持つとぼくは考えています。

今後もさまざまな情報を、ぼく独自のフィルターを通してお届けしていきます

 

 

将来のプラン

英検1級 1次試験合格
2016年10月9日 達成 ✔︎
英検1級 2次試験合格
2016年11月6日 達成 ✔︎
BATIC スコア 900~ / 1000 取得
2016年12月18日 申し込むの忘れた…
米国公認会計士(US.CPA)全科目合格
2017年9月中に
TOEFL iBT 100 / 120 取得
2017年12月末までに
転職活動
2018年1月〜
海外移住
2018年4月〜
「世界の車窓から」のような旅をする日々
2018年4月〜死ぬまで

 

 

好きなもの

デジタルガジェット

MacBook Pro 13.3

iPad Pro 9.7(wifiモデル)ローズゴールド 64GB

iPhone SE(SIMフリー) シルバー 64GB

 

文房具

万年筆

シャチハタ日付スタンプ

自転車

写真

ミニマリズム

 

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

このプロフィール記事では、ぼくの生い立ち将来の話、そして好きなものの話をしました。

僕がどういう経験をして、どういう嗜好を持ち、何を考えて生きているのか、少しでも伝われば幸いです。

今後とも kobo blog をよろしくお願いします。