【金土日だけ】ケアンズのラスティーズマーケット(Rusty’s Markets)が楽しくてオススメ【写真120枚】

こんにちは,ケアンズ滞在中の相原 ユーキです.

週末(金土日)限定のラスティーズマーケット Rusty’s Marketに行ってたので写真120枚と共にレビューしていきます.

野菜やくだもの,宝飾品,衣類などさまざまな商品が並んでいて非常に楽しいのでオススメです.

 

ラスティーズマーケット Rusty’s Marketsへのアクセス

Rusty’s Market (57-89 Grafton Street, Cairns)

営業時間

  • 金曜日:5:00am – 6:00pm
  • 土曜日:5:00am – 6:00pm
  • 日曜日:5:00am – 3:00pm

連絡先

 (07) 4040 2705

 

写真で見るラスティーズマーケット Rusty’s Markets

  • お店の種類ごとではなく,マーケット内を歩いた時系列で写真を載せています
  • 1AUD≒81JPYですので,価格計算の際はざっと8掛けしてもらえると良いと思います

まずは入り口.円形のロゴに「rusty’s MAERKETS」とあるのが目印.

進んでいきます.

まず目に入ってきたのが,色鮮やかな民族衣装や宝飾品.

平置きのネックレスの値段は1個3.00AUD(=243円).4個セットで買うと10.00AUD(=810円)に値引きされるようです.

他の店でもKOMBUCHA(こんぶ茶)が売られていました.流行っているのかな?

こちらでは髪の毛をセットをしてくれるようです.

オーストラリア産のオーガニック化粧品のお店も.

通路をさらに進んでいくと…

食料品のお店が増えてきます.

バナナ,マンゴー,パイナップルなどの南国っぽいフルーツが多いです.

有機栽培のドラゴンフルーツは2個で5AUD(=405円).

Persimmonsとは「柿」のこと.日本のものと比べると甘みが劣りますが,まあ美味しいです.

コーヒー豆を量り売りしているお店.

カラフルなデザインのビニール財布は1個25AUD(=2025円).

マカロンやフルーツパイを売っているお店も(値札が無かったので値段は不明).

ケアンズでは日本ほど「スイーツ」を目にすることがないのでレアかも.

COBBER’S CRUST Bakeryのソーセージロールはケアンズのコンテストで1位を取るほどの人気だとか.

ソーセージロールは売り切れ.明日リベンジします.

またまたアクセサリー.

1個10AUD(=810円)ぐらいが相場でしょうか.

この辺りから野菜の取り扱いも増えてきました.

トマトは1個4.50AUD(=365円).ニンニクは1個3AUD(=243円).

ジャガイモは袋売りで2.50AUD(=203円).

Shallot(シャロット)はユリ科の野菜で,ネギに似ています.値段は1束2.50AUD(=203円).

Rusty’s Marketはペットも連れてこれます.

モンキーバナナという小ぶりのバナナ.僕は初めて目にしました.キロ売りで3.50AUD(=284円).

調理済みのホットミールのお店もあります.タイのBBQチキンは5.00AUD(=405円).

食料品だけでなく,古本のマーケットも(値段不明).

アボリジニ風のアクセサリーや布細工が置かれているブースもあります.

反対側のストリート沿いにもお店が並びます.見たところ,家族経営のお店が多いですね.

日本では目にしないであろう,もじゃもじゃフルーツ「ランブータン Rambutan」.

果肉は白く,味はライチに似ています.

お店によってはフルーツの試食もできます.

みずみずしいプラムや桃.

顔を上げるとこんな感じ.

綺麗な石や貝細工.

何に使うのかわからないような雑貨を置いているお店も(笑).

ジャーマンソーセージは7AUD(=567円)から.美味しそうでしたが果物で満たされたのでスルー.

スティック式のアロマディフューザーが売られているお店.

2軒目のKOMBUCHA専門店です.

15AUD(=1215円)で花束を売っているお店.

車で来ている人も家族連れが多いのか,通り沿いのパーキングロットはほぼ満車です.

種々雑多な人々がショッピングを楽しんでいます.

色鮮やかなフルーツが並ぶ店先.

Rusty’s Marketsの一番端でココナッツジュース(5AUD=405円)を売っている男性.

僕が5年前に住んでいたときから続いている気がします.

目の前でなたを振り下ろしワイルドにココナッツを削っていきます.

味は「薄い塩水」のようで,正直期待していたのとは違っていましたが,旅の思い出にいかがでしょう?

反対側の通路を通って,スタート地点に戻っていきます.

芸術的なランプや食器(インテリア用?)が売られているお店.

ヨーロッパ産(イタリア・フランス・スペイン)の羊やヤギのチーズ.

チーズと合いそうなパン.値段は5〜6AUD(=405〜486円)ほどでしょうか.

緑色の葉野菜のブース.パクチーの匂いがしてきました.

木製のネックレスは39.00AUD(=3159円)とお高いですがどれも素敵です.

Bitter Melonとはニガウリ(ゴーヤ)ことで1個あたり6.90AUD(=559円)でした.

少女が見つめる先には美しい貝細工が.

異国情緒あふれるマーケット内のようす.

織物(ラグ)とかお香が売られているエスニックなお店.

マッサージを受けて気分が良さそうな女性.

ここから2周目に入りました.お腹が空いたので何か食べ物を探します.

YAMAGISHI HAPPY EGGS(山岸ハッピーエッグ)という邦人の卵屋さんも気になる…

きつね色のベジタリアン向けパイ(?)的なものが売られているお店も気になる.

キッチンスペースを構えた店舗型のブースも結構あります.

こちらのクレープ屋さんは繁盛していて2:00pmではいくつかのメニューが品切れに.

楽しそうな食事風景.

食べ歩きで出たゴミは,ゴミ箱に捨てましょう.

お腹が空いたのでカットされたパパイヤを2AUD(=162円)で購入してみることに.

独特の香りが好き嫌いをわけそうですが,ジューシーでけっこう美味しかったです.

ちょっとした手洗い場に貼られていた紙.

マーケット全体の商品の半分ぐらいが果物,次いで野菜が多くて,細工品…と続くようなイメージです.

ネットを頭にかぶせた少年.

単焦点レンズでも寄りで撮ってみました(ドラゴンフルーツ).

CUSTARD APPLE(カスタードアップル)がすごく気になるので明日食べてみよう.

だいたいこんな感じのマーケットです!

花束を抱えて去る現地の女性.

商品を並び替える女性.

 

まとめ

以上,約120枚の写真とともにケアンズのラスティーズマーケット Rusty’s Marketをレポートしました.

週末(金土日)限定で開かれているので,観光や留学でケアンズに滞在する際には忘れずに立ち寄ってみることをオススメします.

予算感は,だいたい20〜30AUD(≒1600〜2400円)ほど持っていけば色々食べ歩けてお腹も満たされると思います.

特に日曜日の閉店間際(午後3時前)になると,野菜や果物が驚異的な値下げで投げ売りされるそうなので,かなりお得かと!

クレジット/デビットカード決済できない出店も多いので,現金を用意しておいた方が良いですね.

 

2018年4月8日(日)追記:

閉店間際(2:30pmごろ)のRusty’s Marketsに行ってきたので少し追記.

果物はほとんど完売状態で,残り物は半額以下で投げ売りされていました.

リンゴやドラゴンフルーツは1カゴで2AUD(=162円)!

イチゴも1パック99セント(切り上げで1AUD=81円).熟れていて美味しかったです.

果物は傷んでいるぐらいがちょうど食べどきなので,この時間帯を狙ってみては?

追記ここまで

 

ラスティーズマーケット Rusty’s Marketsへのアクセス(再掲)

Rusty’s Market (57-89 Grafton Street, Cairns)

営業時間

  • 金曜日:5:00am – 6:00pm
  • 土曜日:5:00am – 6:00pm
  • 日曜日:5:00am – 3:00pm

連絡先

 (07) 4040 2705

Expediaでホテルを探せば,宿泊費「9%」以上の割引も

ケアンズ観光でホテルを予約/手配する際には、Expediaを使うのがオススメ.最安値から更に9%以上安くホテルへ泊まる事ができます(詳細は下記リンクから).

CLICKエクスペディアの格安価格でホテルを予約する

ちなみに,Expediaで取り扱いのあるホテルなら,格安ホテル(バックパッカーズ)でも9%以上の割引が可能なのでかならずチェックすること。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます