ビットコイン(仮想通貨)のはじめかた|口座開設から取引まで

世の中、仮想通貨の話題で持ちきりですが「仮想通貨なんて自分には縁がない」と思っていませんか? あるいは「ビットコイン、なにそれ?」という感じの人もいるかもしれません。

・・・ぼくもつい最近まで仮想通貨にはまったくノータッチでした。なんか、ハードルが高いというか、敷居が高いように感じていたんですよね。投資なんてやったこともなかったし。「ビットコインが暴騰した」「暴落した」と言われても、へーみたいな。

ですが、実際にはじめてみると意外と簡単でおどろきました! マネーリテラシー低めのぼくですら、現在3つのビットコイン(仮想通貨)取引所に口座を開設し、資産を運用しています。

仮想通貨は先行優位。
見送った「機会損失」は大きい

仮想通貨は登場してまだ日が浅いため、どのような値動きをするのか、投資のプロでもまだまだわからない部分も多いようです。例えば、市場規模・知名度共にトップである「ビットコイン(BTC)」の相場は、信じられないほど乱高下してきました。

  • 2009年10月 1BTC = ¥0.09
  • 2013年12月 1BTC = ¥127,800
  • 2015年10月 1BTC = ¥32,997
  • 2017年12月 1BTC = ¥1,302,302

はじめのうちはビットコインに対する不信感も多く、1ビットコイン(BTC)は日本円にしてわずか0.09円でした。しかし、それが2017年12月4日現在では、1BTC=130万円ですからね。たった8年で1400万倍ですよ!

「なんで買っておかなかったんだ・・・」と自分を責めない人はいないはずです(笑)。ぼくもその一人です。後悔と同時に、「ある程度の先見性と冒険心、資本力さえあれば誰でも億万長者になれる時代なんだなー」と痛感しました。

仮想通貨取引は基本的に先行優位。見送り三振の「機会損失」は死ぬほど大きいので、少しでも興味があるなら今すぐにはじめるのが吉だとぼくは思っています。

善は急げ。
資産運用に興味があるなら今すぐ口座開設を

仮想通貨を実際に売り買いするためには、以下の3ステップを踏むだけで大丈夫。

仮想通貨をはじめるための3ステップ
  1. 仮想通貨の「取引所」の口座を開設する
  2. 日本円(JPY)を口座に入金する
  3. 仮想通貨を売り買いする

「仮想通貨取引」と聞くとなんだか難しいようなイメージを抱いてしまいがちですが、たったこれだけです。こんなに簡単なら、もっと早く始めておけばよかった・・・。以下、各ステップを一つ一つ見ていきましょう。

ステップ1
仮想通貨「取引所」の口座を開設しましょう!

取引所(とりひきじょ)とは?

取引所は、簡単に言うと、仮想通貨を売り買いする「場」のことです。仮想通貨売買には、取引所と呼ばれるサービス上でアカウントを作成し、口座を開設する必要があります。日本国内では、bitFlyercoincheckZaifの3つが有名ですね。

口座開設の手順は?

仮想通貨取引所の口座(アカウント)は、SNSアカウントやメールアドレスの登録から行なうのがオススメです。アカウントじたいは5分〜10分ぐらいで作成完了します。

ただし、実際に取引をするためには「本人確認」が必要になるので注意です。運転免許証の画像等をアップロードし、後日自宅に届けられる「確認コード」とアカウントを紐付ければ完了。晴れて全てのサービスが利用できるようになります。

注意
本人確認や書類の郵送に少し時間がかかるので、早めに登録しておくのがオススメ。

オススメの取引所は?

❶ coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 仮想通貨取引所の中では、日本で最大規模の取引量
  • さまざまな種類の仮想通貨を取り揃えている
  • UI(デザイン)が見やすく、初心者にもやさしい

今すぐcoincheckに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません

❷ bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • FX形式でビットコイン取引がおこなえる
  • 大手企業も出資するほどの「規模感」
  • 100万円までの盗難・ハッキング保証で安心

今すぐbitFlyerに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません

❸ Zaif

  • 取引手数料がほかの取引所より断然安い
  • 仮想通貨の「積立投資」にも対応している
  • サーバーがたまに落ちるので、短期より長期トレード向き

今すぐZaifに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません


MEMO
それぞれに独自の強みがあるので、一つだけじゃなく複数の取引所に口座(アカウント)を作っておくことをオススメします!

ステップ2
開設した口座にさっそく日本円を入金しましょう

取引所口座への入金方法は?

作成した取引口座に日本円(JPY)を入金する方法は複数あります。

  • 銀行ATMの「Pay-easy(ペイジー)」を使って入金
  • コンビニから入金(ロッピーやファミポート利用)
  • インターネットバンキングで入金
  • 取引所に対して銀行振り込みで入金

コンビニ入金やPay-easy入金の際にかかる手数料は利用者負担です。ネットバンクからの送金のほうが気楽ですね。

ステップ3
入金した日本円で、仮想通貨を売り買いしてみましょう

1. 購入する仮想通貨を選ぶ

仮想通貨といっても、ビットコインだけじゃないんです! 「イーサリアム」「リップル」「ネム」など、他にも新興通貨がたくさんあります。勉強も兼ねて、色々な通貨を少額ずつ所持してみるのもいいと思います。

ちなみに、現時点でぼくはビットコインとイーサリアムを運用しています。

2. 購入量を決める

「1BTC=130万円って、そんなお金無い・・・」という人もいると思いますが、大丈夫。「最低取引単位」というものが取引所ごとに設定されていて、ごく少額から仮想通貨に投資をすることができるんです。

MEMO
例えば、bitFlyerのビットコイン取引所の最低取引単位は「0.001BTC」。日本円にして1,300円ぐらいから投資ができます!

3. 買い注文を出して完了

通貨を選び、購入量が決まればいよいよ日本円とトレードしてみましょう。「買い注文」あるいは「買う」というボタンをクリックすれば取引完了です! これで晴れて仮想通貨のオーナーになることができました。ものすごく簡単なので、試してみてくださいね!

おさらい

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

ビットコイン(仮想通貨)の市場は、未曾有の成長を遂げ続けています。昨日までゴミ同然だったものが、翌日には金貨に化けることだって全然あるんですね。

そんなときに指をくわえてみているのは、少なくともぼくは嫌ですねー。多少のリスクを取ってでも、この大きな流れに身を置いて、可能ならば資産を増やしたい

この文章を読んでいるあなたも、もしも1ミリでも仮想通貨取引に興味があるのなら、今すぐに行動を起こしたほうがいいです。

注意
ほんの1日、1週間の遅れ(機会損失)が取り返しのつかない差を生んでしまうこともありますからね・・・。

さいごに、ぼくがオススメする3つの取引所の概要をもう一度まとめておきますので、サクッと口座(アカウント)を開設してみてください。5分〜10分ぐらいの簡単な作業ですので。

❶ coincheck


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


  • 仮想通貨取引所の中では、日本で最大規模の取引量
  • さまざまな種類の仮想通貨を取り揃えている
  • UI(デザイン)が見やすく、初心者にもやさしい

今すぐcoincheckに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません

❷ bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


  • FX形式でビットコイン取引がおこなえる
  • 大手企業も出資するほどの「規模感」
  • 100万円までの盗難・ハッキング保証で安心

今すぐbitFlyerに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません

❸ Zaif


  • 取引手数料がほかの取引所より断然安い
  • 仮想通貨の「積立投資」にも対応している
  • サーバーがたまに落ちるので、短期より長期トレード向き

今すぐZaifに
アカウントを作成する

口座開設にはお金は一切かかりません
MEMO
それぞれに独自の強みがあるので、一つだけじゃなく複数の取引所に口座(アカウント)を作っておくことをオススメします!