BRAUNの最高級シェーバー「シリーズ9」が快適すぎるのでオススメしたい

どうも、元国家公務員ブロガーの相原 ユーキです。

当ブログを読んでくださっている方は、20代〜30代の男性が多いようなので、こんな話題も。

成人男性がかならずと言って良いほど悩まされるのが、ヒゲの処理ですよね。ほんとうに煩わしい!

最近では男性でも脱毛サロンに通うという人も多いようですが、多くの人はカミソリやシェーバーでせっせとヒゲを剃っていると思います。

さて、この文脈でぼくがオススメしたいのが、BRAUNの「Series 9」というシェーバー。現行のフラグシップモデルでお値段は3万円ぐらいとお高いですが、レベルが違います。

元々は「M-90」という2000円ぐらいのシェーバーを使っていたが・・・

元々は「M-90」というモデルを使っていました。高城剛さんが著書『LIFE PACKING』の中で紹介しているシェーバーで、ミニマリストとかノマドワーカー御用達になっているやつです。

価格が2000円ととにかく安いのが特徴なんですけど、そのぶん剃り心地は結構最悪でしたねー。

なかなか剃りきれないから何度も肌をこすってしまう。当然痛んでヒリヒリするし、時間も相当かかっていました

ぼくは脱毛するつもりは今のところないので(笑)、このシェービングのストレスと時間の無駄をなんとかしたかった。

そこで、少しだけ奮発してもっと良いシェーバーを買うことにしたんです。

BRAUNの「Series 9」が圧倒的に気持ち良い

「どうせ買うなら、もっとも良いものを」がモットーなので、BRAUNとかフィリップスパナソニックあたりの高級ラインを検討していました。

実際にヨドバシカメラに通いつめてデモ機を試してみて、BRAUNの「Series 9」が一番気持ち良かったので購入。

もう2ヶ月ぐらい使っていますが、最高の買い物ができたと思っています。

肌に吸い付くようなヘッドの動きと、5枚刃がたまらない

実際の家電屋さんでテスト剃りしてもらうのが一番なんですが、実際に「Series 9」を2ヶ月使ってみた所感を。


Series 9の売りは、人間工学に基づいて設計された「密着3Dヘッド™」

まず、肌にカチャっと当てたときの「吸い付き」が違います。ヘッド部分がぐにゃぐにゃと動くから、どんな角度から肌に当ててもフィット。

5枚の刃もそれぞれがある程度独立して波打つので、下位モデルでは絶対に味わえない感触を実現できているわけです。

他にも、

  • 1分に10,000回振動する音波テクノロジー
  • ヒゲの濃さを読み取り、自動でパワーを調整する人工知能技術
  • 100%ウォータープルーフ

などなど、フラグシップモデルの名に恥じないような機能が詰め込まれています。

MEMO
気になるシェービング時間ですが、M-90使用時よりも平均で3分ぐらい短くなりました。1回3分でも、1年で18時間の短縮になるので投資としてはぜんぜんアリです。

写真で見るとこんな感じ。高級感が所有欲を満たしてくれます

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回は、BRAUNの高級シェーバー「Series 9」をオススメしました。

気になった方は、是非お近くの家電屋さんでデモ機を試してみてください。(ご購入はAmazonのほうが安いのでポチっちゃいましょう)

Amazonでお買い物するなら、Prime会員がお得

通常なら追加料金がかかってしまう「お急ぎ便」も完全無料になるし、話題のPrimeビデオやPrime Readingも利用し放題。Amazonのサービスをどれか一つでも利用する人であれば、まるっとAmazonで揃えちゃうのが一番お得ですよー!

5分でサクッと申し込み完了!

今すぐAmazonプライム
に申し込む