毎朝欠かさず行うべき、自信を持つための「瞑想」のやり方を紹介する

あなたには「毎朝のルーティーン」はありますか?

ぼくは毎朝欠かさず、瞑想(イメージトレーニング)を行なっています。

自分が成功している様子を5分間強烈にイメージするような感じですね。

ポジティブな瞑想を習慣化するだけで自分に「自信」も持てるようになるし、夢に対する「熱量」も保ち続けることができるのでオススメです。

以下、もう少しだけ詳しく説明していきますね。

Ads by Google

瞑想には色々な種類があるけど、あまりこだわらなくてオーケー

「瞑想_やり方」とかでググるとわかると思いますが、けっこう色々な流派があって「これが瞑想である!」というようなものスタンダードは無かったりするんですよね。

今回紹介する瞑想も、ぼくが独自にやっているものなので、もしかしたら正しい瞑想じゃないかもしれません。でも、そもそも「正しい瞑想ってなに?」っていう感じなので(笑)、あまり気にしなくても大丈夫だと思います。

結果的に自分の心がスッキリしたり、自信が持てるようになればそれが正解なので。

相原式の瞑想(イメトレ)は、すごくシンプル

ぼくのおこなっている瞑想は、「心を無にする」のではなくて「自分が成功している姿を強烈にイメージすること」に主眼を置いています。

ですから、スピリチュアルはほとんどなくて、むしろスポーツに近いと思っています。アスリートもやっている「イメトレ」とほとんど同義ですね。

瞑想の方法は、以下の通り

  1. 背筋を伸ばして座る
  2. Dan Gibsonの「Solitudes」シリーズをスピーカーから流す
  3. 曲が流れている間、目を閉じて自分の「理想像」をひたすらリアルにイメージする

たったこれだけです。

めちゃめちゃ簡単ですが、効果は保証します。ぼくはこの瞑想をずーーーっと続けて、国家総合職試験に合格しましたから。

具体的にどんなことをイメージすべきか?

自分が将来なりたい姿、暮らしたい国、手に入れたいもの等、ほんとうに何でも良いのでできるだけリアルにイメージしましょう。

例えば、「メルボルンのカフェのテラス席でコーヒーを片手に路面電車を眺めている姿」、あるいは「20年履いていい感じにエイジングしたオールデンを履いてニューヨークを闊歩する姿」というぐらい具体的に。

瞑想中に思考があちこちに飛んでも大丈夫?

ぼくがおこなっている瞑想では、特に思考を制限したりしませんが、「ポジティブなイメージ」だけは保つようにします。

「Solitudes」シリーズとは?

「Solitudes(ソリチューズ)」はカナダの自然派レーベルで、自然の音と楽器演奏を融合させたユニークな音楽を数多く発表しています。Dan Gibsonはこのレーベルの創立者です。

アウトドアショップのモンベルでSolitudesの楽曲が流れているので、聞いたことがあるという人もいらっしゃるかもしれませんね。

瞑想にオススメの楽曲は?

基本的に、ボーカル(人の声)は入っていないほうがいいと思います。どうしても気が散ってしまうので。

ぼくがもっともオススメするのが、Solitudesの『Tranquility Bay』というアルバムの2曲目『Where the Heart Is』という曲。

ザザーッという波の音とバイオリンが美しく調和していて、瞑想にはピッタリです。曲の長さも6分強とちょうど良いんですよね。

Solitudesを聞くならPrime Musicがオススメ

アルバムを個別に購入してSolitudesを楽しむのも良いですが、個人的にはPrime Music等のストリーミングサービスをオススメします!

Amazonプライムなら、月々400円の課金でSolitudesの楽曲がいつでも聴き放題。もちろん、他のアーティストの曲も視聴オーケー。

また、通常なら追加料金がかかってしまう「お急ぎ便」も完全無料になるし、話題の「Primeビデオ」なんかも無制限で楽しめたりします。

Amazonのサービスをどれか一つでも利用するのであれば、まるっとAmazonで揃えちゃうのが一番お得ですよー!

今すぐAmazonプライム
に申し込む

5分でサクッと申し込み完了!

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、ぼくが毎朝欠かさずに行なっている瞑想(イメージトレーニング)の方法をご紹介しました。

自分がうまくいっている良いイメージを描ければ、自信が持てるようになり、最終的にかならずその姿を実現することができます。

忙しい人でも毎朝5分ぐらいなら割けると思いますので、ぜひ試してみてくださいー!

Ads by Google