デンマーク語を勉強する上で役立ちそうな情報まとめ

どうも、デンマークへのワーホリ留学を密かに計画している相原です。

デンマークの公用語はデンマーク語 Danish ですが、英語も広く話されているそうです。とは言え、やはり現地のことばも勉強しておきたいんですよねー。

ということで、書店へ足を運んだり、Amazonで検索をかけたりしているんですが、デンマーク語の教材って驚くほど少ないんですよ、ほんと・・・。

MEMO
新宿の書店では在庫ゼロ。吉祥寺のジュンク堂にかろうじてデンマーク語の棚があったぐらいです。

有益な情報も正直すごく少ないので、自分の備忘録がわりに、デンマーク語学習に役立ちそうな情報を色々とまとめておくことにしました。

随時更新しますので、「デンマーク語を勉強している!」という奇特な方はチェック願います(笑)。

Ads by Google

Amazonで購入できる、デンマーク語教材まとめ

冒頭でも触れましたが、書店でデンマーク語の教材を見つけるのは至難の技です。

都心に住んでいてもなかなか巡り会えないので、地方にお住いの方にとっては相当厳しいと思います。

そこで、Amazonで手軽に入手できるデンマーク語教材をいくつかリストアップしておきますので、参考にどうぞ。

デンマーク語のしくみ

「しくみ」シリーズは、外国語をあらたに勉強するときの導入本として最適です。

文法のしくみや単語等の基本情報だけでなく、その国の文化なんかも網羅的に解説してくれてるんですよね。

新書のようにスラスラ読めるので、これからデンマーク語を学びたいと考えている人は必携です!

デンマーク語入門

『デンマーク語入門』は、デンマーク語の文法や語彙の基本的な部分を扱っている新書です。

練習問題を通じてデンマーク語の基礎力を身につければ、アンデルセン童話を「原文」で読めるようになるみたいですね。

上で紹介した『デンマーク語のしくみ』同様とっつきやすいので、カバンに忍ばせたい一冊です。

デンマーク語 (世界の言語シリーズ)

大阪大学出版会から発売されているこの本が、日本語で書かれたデンマーク語文法書としてはデファクトスタンダード。

ぼくも立ち読みしましたが、デンマーク語文法の「痒いところ」に手の届くような、網羅的な解説がなされていました。

反面、かなりボリュームのある分厚い本なので、心理的なハードルは上がります・・・。「しっかりと文法を押さえたい!」という熱意がないと、途中で挫折するかも。

音声CDも付いているので、ネイティブの正しい発音を学ぶ上でもオススメ。

ニューエクスプレス デンマーク語

『ニューエキスプレス デンマーク語』は、一つ上で紹介した文法書よりも、ややライトめ。

「必要最低限の文法をまずは押さえたい」という人はこっちかな、薄くて読みやすいです。

CDも付いているので、困ることは特になさそう。入門書としては間違いなくベストだと思います!

Complete Danish Beginner to Intermediate Course

洋書の文法書で、英語→デンマーク語で学べる一冊。

第2外国語って、英語ベースで学んだほうがわかりやすかったりするんですよね。

価格は5500円ぐらいするので少しハードルは高いかもしれませんが、ある程度英語ができるひとは洋書のほうがいいかも。

Learn Danish – Word Power 101

こちらも洋書。英語→デンマーク語でボキャブラリーが学べる一冊です。

101個の基本デンマーク単語を扱っていて、イラストや例文も豊富! 超オススメです。

MEMO
Kindle版ならタダでダウンロードできます!

デンマーク語の単語帳って、日本語で書かれているものはほとんど使い物にならないので、洋書を使うのがいいと思います。

Ads by Google

YouTubeで視聴できる、デンマーク語講座

デンマーク語って、発音がめちゃめちゃ難しいと言われている言語の一つなんですよね・・・。

だから、YouTube等でネイティブの「正しい音」をインストールして、繰り返し練習する必要があるんです。

以下、ぼくが見つけた Learn Danish 系のチャンネルをまとめてみました。参考になれば幸いです。

Learn Danish with DanishClass101.com

チャンネル登録者数2万人オーバーの、デンマーク語学習専門チャンネル。

3分弱の動画レッスンで、デンマーク語会話が学べます。非常にわかりやすいです!

MEMO
解説は英語でおこなわれるので、最低限の英語力は必要です。

初心者向けのレッスン動画が大量にアップロードされているので、活用したいですね。

Elise Buch

チャンネル登録者数14万人オーバー。Elise Buchという女の子が運営しているデンマーク語学習チャンネルです。

レッスンじたいも非常にとっつきやすいのも◎ですが、デンマークの若者のイントネーションが勉強できるメリットが大きいとぼくは感じています。

Learn Danish with Thomas

『Learn Danish with Thomas』も、割とメジャーなチャンネルかと。

自己紹介、買い物、デート等、シーンごとによく使われる表現を丁寧に解説してくれています。

ある程度大きめのチャンク(フレーズ)ごとに紹介してくれているので、暗記すればそのまま会話でも使えそうです。

Ads by Google

デンマーク留学生や移住者のブログ等まとめ

デンマーク語やデンマーク文化を知る上で、現地で生活している留学生や移住者の方のブログ記事はものすごく参考になります。

以下、デンマーク語学習者がチェックしておくと捗りそうなブログをリストアップしておきます。

カナダとデンマークに留学してみた社会人

http://mubby3k.blog.fc2.com

日本でヘルパーとして働いたあと、カナダ→デンマークでワーホリ留学されたShinさんのブログ。

りんごのコペン日記

http://georg.blog.so-net.ne.jp

世界中を旅されている女性のブログ。最終更新が2011年で、現在もコペンハーゲン在住かは不明。

ELUTAS

http://elutas.com

システムエンジニアの男性が運営するブログ。北欧デンマークのインテリアに興味があり、2018年の年明けから1年間留学予定とのこと。

日々を丁寧に – デンマーク暮らしの随想録

https://makikoseverydaylife.wordpress.com

デンマークの北部の町、オールボー (Aalborg)でデンマーク人の旦那さんと暮らしているMAKIKOさんのブログ。現地の福祉研究センターで唯一のアジア人としてお仕事をされているようです。

Living in Scandinavia

http://live-in-hokuou.x0.com

日本企業で営業として3年間働いたあと、デンマークへワーホリ留学。2016年に帰国され、現在は日本のインテリア関係の会社に勤めてらっしゃるそうです。

MEMO
すてきなブログを見つけしだい、随時更新していきます。


さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

『北欧インテリア』や『ヒュッゲ』で近年注目されているデンマークですが、「デンマーク語」の学習に有益な情報はなかなか出揃っていない印象です。

当ブログでも色々と情報をまとめていきますので、デンマークへ旅行(留学)予定の方は是非チェックしてみてください。

こちらのベストセラーも、よろしければ。



Ads by Google