月間ブログ収益「5万円」を達成するために絶対に必要なマインド

どうも、元国家公務員ブロガーの相原 ユーキです。まだ月末の締めが一部終わっていないため確定ではありませんが、8月度のブログ収益は5万円を超える見込みです。

本職の収入に5万円がプラスされるだけで、生活に余裕が生まれ、驚くほど幸福度が上がりました。

2016年の9月末にブログを開設してからちょうど11ヶ月。収益は3万円前後で横ばいでしたが、色々とテコ入れをした成果が現れてきた感じですね。

今回の記事では、月間ブログ収益「5万円」を達成するためにぼくが大切にしているマインドセットをシェアしようと思います。

ブログ収益が伸び悩んでいるブロガーの方、副業を始めたいと思っている方がターゲットですね。

それでは続きをどうぞ

Ads by Google

 

前提として知っておきたいこと

情報発信はお金になる

ちょっといやらしい表現かも知れませんが、これは事実ですよ、ほんと。自分がこれまでに経験してきたあらゆる出来事が「価値」を持つ、というのを、ブログを運営する中でひしひしと感じましたね。

まぁ考えてみれば当たり前で、情報を「発信」する側の人って、享受する側の人に比べて極端に少ないんですよ。

ブログ等のプラットフォームにパーソナルなスペースを構えて積極的にアウトプットしている人って、周りにあまり居ないでしょう?

多くの人がスマホを片手に「検索」する時代なのに、情報発信者はぜんぜん足りていない。ここがまさに狙い目なんです。

とは言え、ぼくでも遅すぎたぐらいですけどね…。もしも過去に戻れるとしたら、大学生の自分を小一時間説教して、間違いなくブログを運営させますよ。

当時は留学もしていたし、リアルタイムで色々と発信しておけば良かったなぁ。

 

とは言え、決して簡単ではない

「お金になる」とは言いましたが、決して簡単ではないとぼくは思っています。「”不労”所得」だと思って手を出してしまうと、かなり苦労すると思います(笑)。

記事の企画・執筆にも時間はかかるし、デザインまわりの設定にも骨が折れる。有料テーマや固定費もけっこう高くつく。ブログを初めて数ヶ月は普通に赤字が出ます。

それでも続けられるのは、単に「稼げるから」などという理由ではなくて、ネット上に自分だけの言論空間を持つことが楽しいから。それに尽きます。

アウトプットできる場を持つだけで、人生は豊かになるんですよね。

関連記事:
ブログで発信(アウトプット)するだけで人生が豊かになる3つの理由

自分が100%楽しみながらブログを運営するほうが長く続くし、結果的に成果も出やすいんですよね。

 

「月5万円」は、ひとつのボーダーライン

そもそもブログって、一体どれぐらい稼げるものなんでしょう? ぼくも周りからよく聞かれますが、正直「ピンキリです」としか答えようがないと思います。

数十円〜数百円しか稼げず、馬鹿馬鹿しくなって辞めてしまう人が圧倒的マジョリティなのは間違いありません。ぼくも初月は300円ぐらいしか稼げず、心が折れかけました(笑)。

ある程度工夫してブログを運営していても、今度は「1万円の壁」そして「3万円の壁」が立ちはだかります。

ぼくも長いこと3万円前後をうろうろしていました。いやー、これがけっこう辛かった。

そう考えると、ブログ収益5万円は「まぁ、それなりには頑張っている方」なんじゃないかと思います。もちろん、上を見れば数十万〜数百万円以上稼ぐトップブロガーがいるので、ぼくなんか全然まだまだです。

それでも、とりあえずは一つのボーダーラインを超えたような、そんな感覚です。

さて、前置きはここまでにして本題に入りましょう。


次のページ:

ブログで月5万円稼ぐために必要な「3つの心構え」とは?

次のページへ >