本格的。人気の「強み診断」を受けて、面接無双しよう【グッドポイント診断ほか】

本格的。人気の「強み診断」を受けて、面接無双しよう【グッドポイント診断ほか】

面接試験で必ずと言っていいほど聞かれる、「あなたの強みはなんですか?」という質問。ぼくはこの質問がとにかく苦手で、言葉に窮してしまうことがありました。あなたはサクッと答えられますか?

自分の「強み」を正確に把握するのって実は難しいんです。理由はカンタンで、人間は物事が上手く行っているときには思考が浅くなりがちだから。成功したときって「お、何となくできた。ラッキー!」ぐらいにしか思わないんですよね(笑)。

おまけに、自分のことを客観視するのは簡単なことではありません。他の人から褒められても、当の本人はあまりピンと来ないじゃないですか。

さて、自分の長所をしっかり理解していないと、かなり苦労します(体験済み)。

  • 面接で「しどろもどろ」になり、就活に失敗する
  • 自分にとってベストな職場で働けず、消耗する
  • 自分に向いているチャレンジができず、自信を失う

こうした「不幸な時間」を過ごすのはハッキリ言って無駄なので今すぐやめましょう。人生は有限です。

たった20分程度の診断を受けるだけで自分の「強み」がバッチリ出てきますから、スキマ時間に試してみてください。で、「強み」を活かせるような環境でバリバリ活躍しちゃいましょう。

今回の記事では、ぼくが実際に受けてみてオススメできると感じた「強み診断ツール」を2つ紹介します。どちらもかなり精度が高くて捗りましたよー。

 

1.  ストレングス・ファインダー

ストレングス・ファインダーとは

30~40分程度 質問に答えるだけで、全部で34個ある資質の中から「5つの強み」を判定してくれる本格的な診断サービスです。ちなみに34の資質はこんな感じ ↓

アレンジ、運命思考、回復思考、学習欲、活発性、共感性、競争性、規律性、原点思考、公平性、個別化、コミュニケーション、最上志向、自我、自己確信、社交性、収集心、指令性、慎重さ、信念、親密性、成長促進、責任感、戦略性、達成欲、着想、調和性、適応性、内省、分析思考、包含、ポジティブ、未来志向、目標志向

177問もの質問があって、それぞれ「あてはまる」「少しあてはまる」「あまりあてはまらない」「あてはまらない」の4段階で回答します。だから、よくありがちな「ざっくりとした」診断じゃなくて、ものすごく精度の高い診断結果が出るんですね。

診断を受ける方法は2つ

1. 書籍を購入して「コード」を取得する(1944円)

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 という書籍の巻末に「アクセスコード」がついています。それを公式ホームページで入力すると、そのまま診断が受けられます。この方法が最安ですね。

※ケチって中古本を買うと「コード」が使えない可能性が高いので注意!

2. 診断サイト上で診断料を支払う(19.99 USD)

ストレングス・ファインダーの公式ページにアクセスしてオンライン決済を行うことでも診断を受けられます。お好みでどうぞ。

相原 ユーキの「強み」はこちら

1.  親密性

2.  競争性

3.  達成欲

4.  未来志向

5.  規律性

ぼくの強みは「親密性」「競争性」「達成欲」「未来志向」「規律性」の5つのようですね。それぞれ非常に詳しく分析されています。

めちゃめちゃ当たってる

どれも納得の結果でしたが、特に「競争性」とか「親密性」なんかはドンピシャリでしたね。

多くの場合、あなたは、 さまざまな活動において勝利者、ナンバーワン、または最も優秀であると 人々に思われたがっています。 他人の考えに非常に敏感であることは、おそらくやる気の大きな源 となり、それはあなたの強みとなるでしょう。

とか、当たりすぎて怖いレベル。

ストレングスファインダーの特長

嬉しいのが、「あなたはこういう人間です」と言いっ放しで終わるだけじゃなくて、その強みを生かすためにどのように行動すればいいのかまでガイドしてくれているところ。

しかもこの「おまけ」のガイドがPDFファイルで30ページ以上のボリュームがあって、「え、これでおまけ?」というレベルの親切さです。

ストレングスファインダーを診断するのには2000円弱かかってしまうけれど、十分すぎるリターンがあると感じました。オススメです。

 

2.  グッドポイント診断

グッドポイント診断とは

こちらはリクナビネクストに無料登録するだけで誰でも受けられる「強み」診断サービス。が、侮るなかれ。診断結果は全部で8568通りもあって、無料とは思えないクオリティで隠れた人気サービスとなっているんです。

全部で3つのパートに分かれていて、質問はトータル300近くあります。質問に直感で答えていくというスタイルは「ストレングスファインダー」と一緒。所要時間は20分程度なのでサクサクいきましょう。

グッドポイント診断を受ける方法

リクナビネクストのホームページへ飛んで、まずはサクッと無料登録します。ちなみにぼくは今回ゼロから登録しましたが、所要時間は3分程度でした。

いますぐ無料診断

 
 
※メルマガ等を受け取りたくないという人は、チェックを外しておけば大丈夫です。

診断はこんな感じ

無料登録が完了すると、グッドポイント診断が受けられるようになります。

引用:リクナビネクスト

引用:リクナビネクスト

18の資質の中から「強み」を5つ判定してくれます(ストレングスファインダーではトータル34個の資質からの判定だったので、その辺は価格の差ですかね)。

いますぐ無料診断

 
 

相原 ユーキの「強み」はこちら

1. 自立

2. 挑戦心

3. 独創性

4. 自己信頼

5. 親密性

グッドポイント診断によって判定された「強み」結果は、「自立」「挑戦心」「独創性」「自己信頼」「親密性」の5つでした。

診断結果は、無料とは思えない精度

まず注目してもらいたいのが、有料診断サービス「ストレングスファインダー」の診断結果との一致ですね。「親密性」「競争性(挑戦心)」の2つはバッチリ被っています。無料サービスながら信頼が置けるのが分かりました。

個人的に気に入っているのが「独創性」の項目。

 「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。

あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。

あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

そうそう。ぼくは国家公務員でしたが、ブログ運営でマネタイズしたりサービスをローンチしたりするのが楽しすぎて辞職しちゃいましたから。将来が予想できてしまうのが嫌いで、いろいろとアクションを仕掛けたいと常日頃から考えているんですよね。バッチリ的中しています。

グッドポイント診断の特長

グッドポイント診断の最大の特長は、「転職活動」に役立つようなアドバイスを併せてしてくれるという点ですね。面接とか履歴書に転用しやすい形式なんですよね。この辺りはリクルートの知見(ビッグデータ)の凄まじさを感じるところです。

また、「無料である」というのもいいですねー。最初のステップは小さければ小さいほどいい。とりあえずグッドポイント診断を受けてみて、有料版が気になったら「ストレングスファインダー」にトライしてみてください。

いますぐ無料診断

 
 
 

「面倒クサイ」の壁を越えて、向こう側へ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。ぼくが実際に受けてみてオススメできると感じた「強み診断」サービスを2つ紹介しました。こういうのって、「時間がない」とか「面倒臭い」といった理由から、「実際にやってみよう!」という気がなかなか起きないんですよね。気持ちはわかります。

ただ、冒頭でも書いた通り、自分の「強み」を把握しないまま続ける努力って、空振りしがちなんですよ。時間を惜しんでがむしゃらに突き進んだ先にそもそもゴールが無いとしたら、悲惨だと思いませんか?

ぼくはこういう診断系サービスには否定的でしたが、実際に受けてみると人気の理由がわかりました。自分の固有の強みを客観的に把握できたおかげで、なすべき努力のベクトルが見えたし、面接での質疑応答も難なくこなせるようになったので。

たった20分で人生がひらけるチャンスが目の前にあるので、少しでも気になったら、スキマ時間にでも是非ともトライしてみてください。

関連記事