外資系コンサルタントShin氏の『7つの仕事術』は、生産性の低さに悩む全ビジネスマン必読の一冊だ

 


 

Ads by Google

 


 

どうも、無類のビジネス書・自己啓発書好きの相原 ユーキです。

昨日読み終わった本が非常に素晴らしかったので、今回の記事でレビューしようと思います。

外資系コンサルタントのShinさんが執筆された、『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』という書籍。

仕事における生産性をブーストしたいと悩んでいるビジネスマン必読の一冊ですよー!

 

 

まず、Shinさんとは?

  • 外資系コンサルティングファームにてマネージャーとして勤務する20代男性コンサルタント。さまざまな国籍を持つ部下をひきいながら、リーダーとして多くのプロジェクトを引っ張っている。
  • 勤務の傍らで運営する個人ブログ「Outward Matrix」は月間20万PVを超え、仕事論やビジネスハックの記事は若手ビジネスマンを中心に支持されている。
  • 仕事の悩みを撲滅することを目的としたオンラインサロン「Players」も主宰。現在400人以上が参加者している。

 

『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた7つの仕事術』はこんな本

現在では若手ナンバーワンの成績で数多くのプロジェクトを牽引しているShinさんですが、1年前まではなんと自他共に認める「落ちこぼれ」だったのだそう。

  • おまえ、コピーすらまともにできないんだな
  • 何度同じこと言わせるんだよ
  • おまえが来ても、誰にもメリットないでしょ
  • こんなのに1日もかけてたの……? もういいから帰れよ

精神的に参ってしまい、「うつ」になりかけたこともあったようです。

本書では著者Shinさんが、そんな絶望的な状況から抜け出して周囲の信頼を勝ち取り、他社から引き抜きの声がかかるまでに成長した一部始終が詳細に記されています。

具体的な仕事術からマインドセットまで「7つの仕事術」としてかなり体系的にまとめられていて、非常に読みやすいのも◎。

生産性の低さで悩んでいる全てのビジネスマン必携の一冊なんじゃないかなぁ。

 

「7つの仕事術」をざっくり紹介

  1.  学びをすべて自分の力にする「指摘のドラフトメール一元化」
  2.  次々に大きな仕事を任せられるようになる「魔法の一言」
  3.  成長を加速させる「目標設定4点セット」
  4.  自分の頭で考えるための5つの「パワーワード」
  5. 「資料作成力」を上げよう 「スケルトン」作成から始めよう
  6.  上司に好かれるためにすべき4つのこと
  7.  仕事の効率が3倍になる「最強のToDoリスト」
  8. (巻末特典には「純ジャパのぼくが、英語でバリバリ仕事をこなすためにしたこと」を収録)

1〜7の仕事術は、それぞれ2〜3個の枝(要素)から成っており、本当に盛りだくさんの内容になっています。

まず1周目は普通に読んで、2周目以降でマインドマップ等にまとめながらインプットしていきたいです。

 

相原イチオシのトピックを2つ紹介する

仕事術が7つ、英語学習に関するTIPSが1つ。あわせて8トピックが収録されている本書。

中でも、個人的には以下の2つのトピックが目からウロコでした。

成長を加速させる「目標設定4点セット」

詳しいことは本書を手に取って読んでもらいたいのですが、ぼくは目標の「KPI化」に関する一節が特に気に入っています。

学生でもビジネスマンでも「目標設定が苦手」という人はけっこう多いので、是非!

仕事の効率が3倍になる「最強のToDoリスト」

「ToDoリストとスケジュールを紐づける」という発想は目からウロコでした。

エクセル上で実際にToDoリストを作成する方法なんかも紹介されているので、ぼくも真似して作ってみよう。

 

この追体験が1500円なんて、安すぎる

読書って、本当にコスパの良い情報収集ツールだと思うんですよ。

本書の著者Shinさんは、外資系コンサルファームで精神を病みそうになりながらも必死にもがき続けた一人のコンサルタント。

そんな彼が血ヘドを吐きながら模索・試行錯誤した「プロセス」と「知見」のすべてを、1500円かそこらでササッとつまみ食いできちゃうんだから。

「仕事ができない」と嘆くビジネスマンは、Shinさんの思考に触れてみてください。絶対に今よりも成長できるので。

 

(ちなみにぼくはKindle版を購入して移動中に読みました)

 


 

Ads by Google

 


 

CATEGORY :
TAG :