スケジュール手帳探しに終止符。by|n(バイエヌ)のノートカバーが秀逸すぎる

 

Ads by Google

 


 

どうも、相原 ユーキです。

スケジュール帳、メモ帳、ジャーナル帳探しって超楽しいんだけど、どこか終わりのない旅のような趣もあるんですよね。

ぼくもこれまでに本当にいろいろなアイテムを試してきましたが、本当の意味で「100%しっくりくる」ものには出会えませんでした。

 

そんなぼくが、最近購入して大満足しているのが「by|n」のノートカバー。

ほぼ日手帳(カズン)やポストイットとの相性が最強なので、めちゃめちゃ捗ります。

文房具好きであれこれ試行錯誤している「手帳難民」の人には気になる内容になっているので続きをご覧ください。

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| ブロガー・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 


 

Ads by Google

 


 

by|n(バイエヌ)とは

デザインオフィスnendo(ネンド)と西武・そごう、イトーヨーカドー、ロフトが共同開発する”ありそうでなかった日常アイテム”のブランド by|n(バイエヌ)。

 

佐藤オオキ

デザインオフィスnendo代表デザイナー。1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年、デザインオフィスnendo設立。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、2012年には、Elle Deco International Design AwardおよびWallpaper誌にて「Designre of the Year」を受賞。

 

nendo(ネンド)

佐藤オオキを中心に、2002年に設立されたデザインオフィス。
コンセプトは、小さな「!」を人に感じてもらうこと。たくさんの小さな「!」が見え隠れする日常の中で、nendoはそれらをそっとすくい上げ、わかりやすいカタチにして日常に還元していきたいと考えている。

出典:http://www.loft.co.jp/lp/byln/

 

by|n のノートカバーを購入

ミニマル・スタイリッシュなデザイン

主張の少ないデザイン。おもて面下部にロゴが刻印されているだけ。

 

素材は艶消しのビニールのようなもの。高級感があります。

 

ロゴもオシャレで素敵です。

 

フラップ型のペンホルダー。ペンを通すと手帳にロックがかかるようになっています。

 

B5サイズのノートを2冊まで差し込める

こちらは by|n から出ているノートですが、B5サイズの普通のノートならば問題なく使えます。

 

ノートを2冊差し込んで使っています。

 

ほぼ日手帳カズン・ポストイットでさらに便利に

ほぼ日手帳のカズンタイプを使用していましたが、「月間ページ」だけをちぎり取ってステイプル。

by|n ノートカバーのポケット部分にしまって、適宜取り出しています。これが超便利。

 

裏表紙の部分には、ノートタイプの付箋を複数枚貼っています。

To Doリストやブログのネタを書き溜めて、定期的に参照できるように。

 

 

ほぼ日手帳カズンの不満点…

ほぼ日手帳カズンを嬉々として購入したが…

手帳難民のぼくは、ほぼ日シリーズの「オリジナル」と「Weeks」は使用してきました。

どちらもコンパクトであるがゆえに筆記量が制限されてしまい、ジャーナル的になんでもかんでも書くというスタイルには不向き。

そこで、シリーズ最大の「ほぼ日手帳カズン」を購入してみました。

 

しかし、やはりデカくて重かった…

カズンは482gもあり、やはり相当重い。

しかも、年間・週間ページに加えて「1日1ページ」が用意されているため、厚さもかなりありました。

カバンに入れるとズッシリと重量感がわかるぐらい、ボリューム感があるんですよね。

 

1日1ページは意外と不便だった…

1日1ページって、けっこう制約が大きいなと感じることが多かったです。

2ページ以上書きたくなる日もあったりするし、逆に何も書きたくない日もある。

ページが日付で区切られてしまっているのは、ぼくの目にはデメリットとして映ることが多かったんです。

 

 

差し替え可能なノート+ノートカバーが最強

ノート2冊をノートカバーに入れるスタイルを採用すれば、前述した不満点はほとんどすべて解決します。

カバーも薄くて重量はほとんど気にならないし、1日1ページとは言わずに好きなだけ書くことができるので。

ノートが埋まってしまえばどんどん差し替えてアップデートしていけるのも嬉しいです。

今までたくさんのノート・手帳・ジャーナルを試してきましたが、やっと「しっくりきた」気がしますね。

 

 

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回は by|n のノートカバーをレビューしました。

超オススメなので、スケジュール管理でお悩みの方は是非チェックしてみてください。

 

ちなみに、ぼくは渋谷のロフトでノートカバーを購入。

カラバリは、ぼくが買ったアイボリーのほかに、オレンジとピンクもあります。

 

「値段大幅見直し」とかで、200円ぐらいで売ってたのには驚きました。

なくなってしまう前に是非!

 


 

Ads by Google

 

CATEGORY :