毎日大量の英文メールを捌くぼくがよく使う「ビジネス英語表現」10選

 

Ads by Google

 


 

どうも、相原 ユーキです。

 

ぼくは仕事柄、毎日大量の英文メールを作成しています。多いときには1日に30通以上!

そうなると、すべてのメール文章をゼロから作っていたら日が暮れてしまうんですよね。

なるべく省エネ・ショートカットがしたい。そう考えて、ビジネス英語の本から表現をストックしたり、相手(ネイティブスピーカー)の言い回しで洗練されているものを拝借したりしていました。

 

今回の記事では、そんなぼくが仕事でよく使っているビジネス英語表現を10個、まとめて紹介しますね。

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| ブロガー・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

01. 〜についてもう少し教えていただいてもよろしいですか?

Could you please tell us a bit more about 〜 ?

詳細を聞きたいときにけっこう頻繁に使っていた表現。

about以下を差し替えるだけで色々な質問ができるので、まるごとストックするのがいいと思います。

 

02. 何か質問があれば、お気軽にどうぞ。

Should there be any questions, just give me a shout.

前半は if の倒置表現。使うだけでこなれた感じが出ます。

give me a shoutはネイティブスピーカーの方が使っていたものをそのまま拝借しました。

 

03. 〜ということにご留意ください。

Please note that ~ .

Thatのあとには通常の文章が入ります。頻出かつ便利な表現なのでよく使っていました。

 

04. 現在そのプロジェクトに向けて準備中です。

We are at the moment gearing up for the project.

gear up forは「の準備をする」という意味。

prepareよりもオシャレで知的な印象を与えられるのでオススメです。

 

05. 詳細を詰めるためにお話できますか?

I would like to talk to you so that we can tie up some loose ends about it.

tie up loose ends (about) ~ は、知っていないと出てこない表現。

ビジネス英語の本に書いていたものを、実際のコミュニケーションの場で使ってみました。

やりかけの仕事の「残り」を仕上げる、というニュアンス。

 

06. いただいたフィードバックを受けて、・・・

In light of your feedback, 〜.

in light of ~ は、「〜を考慮して」とか「〜を受けて」といった意味の表現。

feedback以外にも、commentとかsituationなども差し替え可能で、ものすごく便利です。

 

07. そのエラーの原因は現時点ではわかりません。

We haven’t got a clue about the error at the moment.

we don’t know だと幼稚で無責任(ぶっきらぼう)な印象を与えかねません。

have not got a clue about ~ のほうがスマートです。

 

08. 公開日はまだ変更可能です。

The date of publication is not set in stone.

be not set in stoneも知らないと出てこない系の表現。

the dateだけじゃなく、状況に応じて conditions とか prices とかに変更してみてください。

 

09. 条件さえ満たせば〜をお使いいただけます。

You can certainly use ~ if the conditions are met.

コンテンツ等の使用許諾の確認に使える表現。

conditionがmeet(合致)する、という感覚も英語ならではですよね。

 

10. 担当者の○○をメールのCCに入れました。

I have CC’d ○○, who is in charge of this project.

Eメールベースでやりとりをしていると、CCを動詞的に使うというトリッキーな表現もよく目にします。

CC’dは、ぼくも最近使うようになりました。オススメです。

 


 

おすすめ

ドクター・ヴァンスのビジネスプロフェッショナルが使うパワー英単語100

ぼくが最も参考にしたのがこの本です。

仕事中も常に手元に置いて、ことあるごとに参照していました。

日本人が使いがちな稚拙な英語表現を、「言い換え」を駆使することでブラッシュアップさせてくれます。

スマートで洗練されたビジネス英語を身に付けたい人必携の一冊かと。

 


 

さいごに

ここまでお読みいただきありがとうございます。

便利なビジネス英語表現を10個まとめて紹介しました。

洗練された表現を随時更新してストックしていきますので、興味のある人はブックマークしてチェック願います。

 

 


 

Ads by Google