Ads by Google

 

どうも、相原 ユーキです。

 

今回、久しぶりに「カバンの中身」の記事を投稿することにしました。

いわゆる EDC というコンテンツですね。

 

前回(2016年10月16日)公開したこの記事(EDC ( EveryDay Carry ) | 公務員ブロガーが毎日持ち歩く10のアイテム)。

執筆当時はまだ国家公務員でした。

 

あれから半年が過ぎて、カバンの中の持ち物も大幅に変わったので、再度ご紹介しようと。

アイテムの写真にコメントを添えながら、サクサクと見ていきましょう。

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

 

1/10
MacBook 12-inch

MacBookは、仕事でもプライベートでも必須のアイテム。

四六時中さわっています。

 

 

 

2/10
iPhone SE

手に馴染む4インチの「SE」が一番好きですね。

ちなみに色はシルバーで、キャリアはSIMフリー。

世界中どこへでも連れ回せるように。

 

 

 

3/10
金融電卓Hp12c


USCPA(米国公認会計士)の学習モチベーションを高めてくれるアイテム。

正直ぜんぜん使いこなせてないけど、所有欲を満たしてくれる不思議な魅力が詰まっています。

 

 

 

4/10
チャージャー類

スマホの充電が気になる性格なので、チャージャーは常に携帯しています。

BOSEのACアダプタが、薄くて軽くて、しかもプラグ部分も折りたためるのて便利。

巻き取り式のLightningケーブルもラクですね。

 

 

5/10
Moleskine


MOLESKINEノートブック方眼

仕事のメモ取りには「モレスキン」の方眼ノートを。

メモ帳はあれこれ試しましたが、結局モレスキンに落ち着くんですよね。

 

 


Ads by Google

 

6/10
ほぼ日手帳カズン


一時期はデジタルでスケジュール管理していましたが、最近は「ほぼ日カズン」を愛用しています。

トモエリバーという紙が採用されていて、めくるたびに何だか楽しくなるんですよ。

「1日1ページ」も自由度が高くて嬉しいです。

 

 

 

7/10
rotring 4 in 1

黒・赤・青・0.5シャープの4つの機能をもったボールペン。

ドイツ製rotringは、デザインに堅牢感・ミニマル感があってオススメですよ。

 

 

 

8/10
雑誌『TRANSIT』

講談社MOOKから出版されている『TRANSIT』シリーズ。

表紙デザインに惹かれて購入しました。

文章も洗練されているので、「ライティングの勉強に」と読み込んでいます。

 

 

 

9/10
abrAsus「薄い財布」orobiancoモデル

 

abrAsusの「薄い財布」。

一度でも使えばこの魅力に気づくことができるはず。

少なくともぼくにとっては、もう他の財布は要らないんじゃないかなあ。

 

 

 

10/10
ARC’TERYX BLADE 20

Photo by @kymsk4

ぼくが唯一もっているカバンがこれ。

もう2年以上愛用しています。

ミニマルデザインで、どんなファッションにもマッチするんですよ。

 

 

詳しくはこの記事でレビューしているので、気になった方はぜひ。

アークテリクス”BLADE20″はビジネスマンに超オススメの至高のリュックだ【写真26枚】

 

 

さいごに

持ち物は、その人の特性をあらわします。

他の人の「カバンの中身」を知ることで、新しい発見がけっこう多いんですよ。

EDCという文化がもっと流行るといいなー。

 


Ads by Google