Ads by Google

 

どうも、相原 ユーキです。

 

ブログ収入○○万円!」なんて耳にしても、どこか胡散臭かったりします。

ぼくも疑り深いタチなので、事実「うわ、嘘くせー」とか思っていました。

 

しかし、少しずつ稼げるようになり、自分の銀行口座に毎月「ウン万円」が実際に振り込まれるようになると印象は180°変わることに。

もはや「ブログで稼げる」ということは疑う余地がありません。

むしろ「いかにして収益化をはかっていこうか」という意識が芽生えてくるんですよね。

 

さて、この記事のターゲットは【とりあえず月1万円のブログ収入をあげたい、と考えているすべてのブロガーさん】です。

ブログをはじめたばかりでお金の稼ぎ方がよくわからない、という方にとって有益な記事になると思っています。

あまり難しいことは言いません。「この5つを意識すればとりあえず大丈夫!」というラインでガシガシと説明していきます。

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。ブログ収益は4万円弱。

 


Ads by Google

 

 

ブログで月1万円稼ぐための「5つのコツ」

  1. 焦らず、まずは戦略を立てよう
  2. ブログ環境をととのえよう
  3. デザインを意識しよう
  4. ライティングの作法を知ろう
  5. 分析し、ひたすらPDCAを回そう

 

 

ブログで月1万円稼ぐコツ①
焦らず、まずは戦略を立てよう

ブログ初心者がやってしまいがちなのが「とりあえず記事を量産する」ということ。

もちろん、記事をどんどん書いていかないとライティングは上達しません。

 

しかし、あなたが「収益化」を第一に考えているなら、はやる気持ちをグッと堪えてまずは戦略を練るべきでしょう。

理由は、「戦略なしに書いた記事は、将来的にゴミになる可能性が高いから」。

自分のブログの「軸」から外れた、低質なコンテンツをどれだけ量産しても、収益性は1ミリも上がりません。

ブログ読者の「属性」がバラつくと、狙ったとおりの成果があげにくくなるしね。

 

これは、ぼく自身も6ヶ月間ブログ運営をしてみて痛感しているところです。

現に、これまでに書いた記事のうち半数以上は削除しちゃいましたから。超時間のムダですよ、これ。

 

さて、「自分のブログをどのように伸ばしていくか」を考える上で、非常に参考になるのが『沈黙のWebライティング』。

マンガ調・ストーリー仕立てで、ブログ運営の「いろは」から「検索に強くなるライティング術」まで楽しく学ぶことができる一冊です。

内容がめちゃめちゃ濃い上に非常に読みやすいので、初心者ブロガーの必読書といえるでしょう。

 

ちなみに、この本から学べる内容は以下の7つ。

  1. SEOを意識したコンテンツを作るカギ
  2. USP(独自の強み)を最大限に活かすコンテンツ
  3. わかりやすい文章を書くためのポイント
  4. 論理的思考をSEOに結びつける
  5. オウンドメディアに必要なSEO思考
  6. SEOに強いライターの育成法
  7. バズにつながるコンテンツ作成のコツ

とりあえずは『沈黙のWebライティング』を2周ぐらい読んで、自分のブログの「色」を決めていくのがいいと思います。

ベースを作り上げて、知識やテクニックを積み上げていくようなイメージですね。

 

 

ブログで月1万円稼ぐコツ②
ブログ環境をととのえよう

「ブログで収益をあげたい」と考えているなら、選択肢は「WordPress」か「はてなブログ」の実質二つに絞られます。

理由は、その他のサービス(Livedoorブログ、アメーバブログ等)ではGoogle AdSenseの広告を埋め込めなかったりしてショボイからです。

 

WordPressとはてなブログ、どちらを選ぶかは好き好きですね。はてなブログでもWordpressでも、稼げる人は稼げるので(笑)

ただ、ぼくの個人的な意見としてはWordPressのほうがオススメです。

理由は、オシャレで高級感のあるサイトが作りやすいから。詳しくは後述しますが、ブログ運営において「デザイン」ってめちゃめちゃ重要なんですよ。

WordPressならデザイン性に優れた「ブログテーマ(テンプレート)」が豊富なので、自分が気に入ったデザインを作り上げることができるのです。

 

参考までに、ぼくがこれまでに使って非常に満足度が高かったブログテーマ(テンプレート)を2つ紹介します。

1. ストーク

参考:一瞬でブログをお洒落にしたいなら、有料テーマ「ストーク」がおすすめ

オープンケージという会社から発売されているWordPressテーマ「ストーク」。多くの有名ブロガーさんも採用している有料ブログテーマです。

お値段は10800円。「高い!」と感じるかもしれませんが、時間泥棒である「ブログデザイン」に四苦八苦せずに済むので、費用対効果で考えればお得なんです。

記事が増えてからだと引っ越しが面倒なので、できるだけ初期のうちに購入しておくことをオススメします。

2. New Standard

参考:SEO最強のブログテーマ『New Standard』が高性能かつオシャレすぎる

株式会社ninoyaから発売されているブログテーマ「New Standard」。値段は18900円と高額ですが、クオリティも超一流です。

aihara blogも「New Standard」を使用しています。

詳しくは「参考記事」で説明してあるので、読んでみてください。10%OFFクーポンも載せてあるのでお見逃しなく。

ブログをカスタマイズしようとすると、htmlやcssといったプログラミング知識が必要になってきます。

これって初心者にはけっこうハードルが高くて、時間も死ぬほど取られちゃいます。(ぼくもデザインと格闘して数百時間ムダにしてきました)

だから、初期コストとして多少はかかっても、カスタマイズしやすくてオシャレな「有料ブログテーマ」を購入するのが、長い目で見ると一番お得だったりするのです。

これも半年間ブログを運営して気づいたことですね。

 

 

ブログで月1万円稼ぐコツ③
デザインを意識しよう

上でも触れましたが、「デザイン」ってめちゃめちゃ重要なんですよ。

それなのに、デザインを軽視しているブロガーさんが驚くほど多い。デザインにまで手が回らないのか、重要性に気づいていないのか。

いずれにせよ「見づらいブログ」にいくら記事を重ねていっても、ユーザーの満足度は上がりません。つまり「読まれない」し「稼げない」のです。

 

ちなみに、ここで言う「デザイン」とは、みなさんがイメージするような「アーティスティックな」デザインのことではありません。読みやすい文章見やすいレイアウトをめざすための努力のことです。

 

さて、デザイン知識ゼロの初心者が絶対に読むべきなのが『ノンデザイナーズ・デザインブック』という教本です。

  1. 近接 Proximity
  2. 整列 Alignment
  3. 強弱 Contrast
  4. 反復 Repetition

という、デザインの「4つの基本原則」をやさしく解説してくれている一冊です。

記事を書くとき、資料を作成するとき、デザインをいじるとき。ぼくは『ノンデザイナーズ・デザインブック』手元に置いておいて、ことあるごとに参照しています。kindle版も出ているので、買い求めやすいですね。

 


Ads by Google

 

ブログで月1万円稼ぐコツ④
ライティングの作法を知ろう

さて、ブログの戦略を練り、環境を整え、最低限のデザイン知識を身につけることができました。

これからいよいよ記事を書いていくことになりますが、「文章を書くのは苦手で…」と抵抗感をおぼえる人も少なくないはず。

まぁ、大勢の人に読まれるような文章を書く機会なんて普通はありませんから、構えてしまうのはある意味当然なんですけどね。

 

文章を書く上で何よりもまず知って欲しいのが、「ブログにはブログの『作法』がある」ということ。

ブログの文章は、基本的には「読み飛ばされる」ことを前提に組み立てなければなりません。

 

自分が「読者」としてスマホで文章を読んでいるときも、おそらくは親指で高速スクロールしながら「ナナメ読み」しているのではないでしょうか。

同じことが、あなたの記事を読んでくれる読者にも起こります。

悲しいことに「ざっくり」としか読んでくれません。。

 

だから、修士論文のように「カタすぎる文章」もブログには向かないし、小説のように「正しすぎる日本語」もダメ。

話すような口調で、こまめに改行しながらテンポよく書いていくことが重要になってきます。

少ない情報量でしっかりと読ませる、という感じ。

 

ぼくも最初のころは、バカ真面目で丁寧すぎる文章しか書けませんでしたが、段々とこなれてきました。

「肩の力を程よくぬいたような文章」が、ブログには一番向いているんですよ。

だから、日本語力に自信がなくても案外大丈夫なんです。

 

参考書籍としては、上で挙げた『沈黙のWebライティング』はやはりオススメ。

他には『武器としての書く技術』なんかも読みやすかったです。

 

 

ブログで月1万円稼ぐコツ⑤
分析し、ひたすらPDCAを回そう

ブログ運営と切っても切り離せないのが、「分析」という作業。これはマストです。

「数字は苦手で…」などと言うのはナシですよ!お金を稼ぎたいのに「数字はキライ」というのは、盛大に矛盾しているので(笑)

 

Google Analyticsというツールを使って、あなたのブログの「パフォーマンス」を評価・分析しましょう。

Analyticsとは、ブログへのアクセス数・流入元・読者の属性など、非常に多くの情報が手に入る最強のツール

ブログで成果をあげるには、Analyticsと仲良くなることが絶対に必要です。

 

ただ、ブログをはじめて間もないうちは、「ページビュー」とか「セッション」とか言われてもチンプンカンプンだと思います。

そこで『Google Analyticsパーフェクトガイド』的な専門書を買ってみて、一度しっかり勉強してみるのもいいんじゃないかと思います。

 

ビジネスの世界なんかでは「PDCAサイクル」という言葉が頻繁に登場します。

P : Plan(計画)
D : Do(実行)
C : Check(評価)
A : Action(改善)

の略で、計画→実行→評価→改善していくことで、課題が解決できるという「黄金のサイクル」のこと。

 

PDCAサイクルは「ブログ運営」においても大いに活躍してくれます。

「数」の目標・「質」の目標を立てて、着手。一定期間ごとに振り返り、評価。「何が足りなかったのか」をあぶり出して、改善。

これをひたすら繰り返すことで、ブログを成長させることができるんです。

 

実際、多くのブロガーは Plan(計画)で終わってしまっているんじゃないかなぁ。

仮に Do(実行)したとしても、Check(評価)Action(改善)までは気が回っていなかったり。

 

「P」「D」「C」「A」のうち、どれか一つ欠けてもダメ。

中でも Check(評価)と Action(改善)こそが重要で、そのためにはGoogle Analyticsの「数字」が読めないといけない、というお話でした。

 

 

おさらい

この記事では「月1万円のブログ収入をあげたい初心者が、必ず意識すべき5つのコツ」を紹介してきました。

  1. 焦らず、まずは戦略を立てよう
  2. ブログ環境をととのえよう
  3. デザインを意識しよう
  4. ライティングの作法を知ろう
  5. 分析し、ひたすらPDCAを回そう

この5つをしっかりと実践すれば、月1万円ぐらいなら普通に稼げるようになります

ちなみにぼくは、ブログ開設から2ヶ月ぐらいで「2万円弱」のブログ収益をあげることができました。

詳しくはこちら 国家公務員のブログ運営報告|アクセス数と収益、4ヶ月分すべて公開します

 

月に1万円を安定して稼げるようになれば、その先は自力でなんとかなります。右も左も分からなくてツライのは最初だけ

5つのコツを試してみて、ブログ収益化の「壁」を乗り越えてください。その先はけっこう楽しいものですから。

 

と言いつつ、ぼくももっと頑張らないとなぁ。

 


Ads by Google