Ads by Google

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

どうも、相原 ユーキです。

 

ぼくはスニーカーが好きで、これまでにも色々試してきました。

一番最近履いていたのはスピングルムーヴ SPM-110というヤツ。

国産・カンガルー革・ミニマルデザインで気に入っていたんですけど、革が破れてしまって泣く泣く手放すことに。

 

次なるスニーカーを探していたところ、かなり良いスニーカーを見つけて購入。

それがこちら。オニツカタイガー カリフォルニア 78 VIN

 

この記事では、CALIFORNIA 78 VIN をレビューしていこうと思います。

 

 

オニツカタイガーとは

オニツカタイガーとは、1949年に鬼塚喜八郎が創業したスポーツシューズブランドだ。

創業以来、バスケットボールシューズを皮切りにランニングシューズなど、高校の運動部を軸として拡販していき、オリンピック日本代表のシューズを手がけるまでに成長。

オニツカタイガーを履いた選手による、オリンピックメダル獲得ラッシュも影響し、世界に認められるブランドとして確固たる地位を築いた。

出典:男前研究所

 

 

CALIFORNIA 78 VIN の基本情報

1978年に発売されたモデルで、1970年代後半から1980年代前半、日本のジョギングブームを盛り立てたジョギングシューズの代表作。

夜走る時の視認性を考慮して装備されたかかと部分のリフレクター(再帰反射材)が特徴。

洗いを施しビンテージ調に加工

アッパー :合成繊維×天然皮革×人工皮革
アウターソール : ゴム底(ラバー)
インナーソール : 固定式
生産国 : ベトナム

商品名 : カリフォルニア78VIN
品番 :TH110N

出典:Onitsuka Tiger MAGAZINE

ちなみに価格は、税込で10260円。安いですね。

 

 

写真でみる CALIFORNIA 78 VIN

全体のデザイン。ノームコア的なファッションにも違和感なく馴染み、ほどよいアクセントになりそうな配色。

 

素材感の異なるグレー(シルバー)を基調としながら、イエローがアクセントになっています。

側面の特徴的なマークは控え目。


Ads by Google

 

ロゴもさりげなく主張しています。

 

後ろ側。CALIFORNIA 78 は「Onitsuka Tiger」のロゴじゃなくて、円形のリフレクター(反射板)が付いています。

 

かかと側。スウェード、反射板、合成繊維と、異なる素材を切り貼りしたような質感。

ソールの側面にもイエローが差し込まれています。

 

まとめ

ぼくは主張が強すぎるスニーカーは苦手。

もっとさり気なく、でも印象的なアクセントになるアイテムをずっと探していました。

オニツカタイガー カリフォルニア 78 VINなら、ミニマリストのファッションとも相性がいいんですよね(色違いもなかなかオシャレ)。

お値段も税込10260円とかなりお手頃。

まったく同じものをもう一足調達して、ローテーションしながら履いていこうと思います。


Ads by Google