ブログで発信(アウトプット)するだけで人生が豊かになる3つの理由


Ads by Google

どうも、元国家公務員ブロガーの kobo です。

ぼくは2016年の9月末からブログをはじめて、今日でちょうど5ヶ月が経ちました。

 

面倒臭がりの三日坊主で、何をやっても長く続かない。

そんなぼくが、一つのことをここまで続けられているのを自分でも信じられません。

 

何でだろう、と考えてみるとやはり「楽しい」んですよね。

数字を追うのも、コメントをいただくのも、ものすごく楽しい。

誇張でなく、ブログをはじめたことで「人生が豊かになった」という確かな実感があるんです。

 

今回の記事では、ブログで発信し続けるとなぜ人生が豊かになるのか について、3つ理由を挙げてみようと思います。

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

 

ブログで発信(アウトプット)するだけで人生が豊かになる3つの理由

  1. 自分の体験や経験が真価を発揮する
  2. アウトプットだけでなく、インプットの質も上がる
  3. 収益が発生する

 

一つずつ見ていきましょう。

 

ブログで人生が豊かになる理由① 自分の体験や経験が真価を発揮する

自分がこれまで経験したきたものごと。

これらが真価を発揮するのは「他者と共有したとき」だと思います。

 

例えば受験記であれば、自分のアドバイスを参考にしてブログの読者さんが試験にパスしたり。

あるいは旅行記であれば、自分がオススメしたスポットに立ち寄ってもらったり。

 

体験や経験を自分の中だけにとどめておくのは非常に勿体ないです。

どのような情報でも、必ず必要としている人がいる。つまり、需要があるんですね。

だから、「ブログ」という場で自分の体験や経験を共有することは個人的にも社会的にも意義のあることだと思うのです。

 

ブログで人生が豊かになる理由② アウトプットだけでなく、インプットの質も上がる

定期的に文章を書く機会があれば、当然「文章力」「構成力」が高まる。

こうした能力があらゆる分野において武器になることは自明で、これだけでもブログを書く意義はあります。

しかし、アウトプットの場を持つことはこれ以上の効用をも生み出すんですよね。

 

よく「人に何かを教えるには、自分はそれを3倍深く理解していなければならない」と言います。

つまり、アウトプットの必要に迫られることでインプットの質もおのずと上がるのです。

たとえば「書評」。ただ漫然と読書をしたときよりも、「ブログでレビューを書こう!」と考えながら読んだ時のほうが理解度は上がります。

また、学習ログを残すことにも意味があります。たとえば、ぼくは米国公認会計士(USCPA)の過去問で「苦手だな」と感じた問題を、いろいろ調べながら解き、記事にしちゃいました。誰かに説明する口調でアウトプットしようとするので、僕自身もしっかり理解できるというわけです。

 

これが、アウトプットを想定しながらインプットをする効果です。

 

ブログで人生が豊かになる理由③ 収益が発生する

正しいアプローチを取り、PDCAを回せば ブログからお金が発生するようになります。

本業の手取り収入が少ないサラリーマンやフリーターの方にとって、これは無視できないメリットですよね。

 

ここで、ブログとお金の関係について私見を少し述べたいと思います。

ブログをただの「日記」として運営する人もいますが、ぼくは「収益化」をめざしてガチで運営すべきだと考えます。

理由は簡単で、収益が発生すればモチベーションが上がり、その結果、より良質な記事が書けるようになるからです。

事実、ぼくは以前 Seesaaブログ や Livedoorブログでつらつら文章を書いていたことがありましたが、どれも長続きしませんでした。

目に見えた「成果」が見えず、途中でなんだかバカらしくなってしまったんです。

その反省もあり、 2016年の9月末に「本格的にブログ運営をはじめよう」と決意した際は、無料ブログサービスは使わずに、独自ドメインを取得し WordPressの有料ブログテーマ を購入してブログをはじめることに。

Google AdSense や Amazon Affiliate、A8 net などの収益化ツールも導入しながら 5ヶ月にわたり運営してきました。

結果、1ヶ月に3万円近く収益が発生するようになり、高いモチベーションを保ちながら記事の執筆にあたることができています(もちろん、もっと頑張るつもりです)。

 

ブログでお金を稼ぐことを「汚いこと」と捉えて嫌悪感を示す人もいますが、お金がモチベーションの源泉であるのは厳然たる事実ですよね。

ぼくはブログの一読者でもありますが、そのブログをチェックするかの基準は「記事が良質であるか」の一点のみ。

収益が発生する>モチベが上がる>良質な記事が書ける

 

というメカニズムを知っているので、おのずと「稼いでいる人」のブログばかり読むようになりました。

ブログの収益化を目指すことは、自分だけでなく実は読者の方にもメリットがあるんですよ、という話でした。

 

 

「ブログを始めよう」という気を削ぐ、2つの思い込み

  1. 「自分には特別な経験などない」という思い込み
  2. 「自分には文章力もデザインセンスもない」という思い込み

 

一つずつ見ていきましょう。

 

ブログを遠ざける思い込み① 「自分には特別な経験などない」

そうは言っても、自分には特別な経験なんかないし…」と頭を抱えてしまう人もいるかもしれません。

  • 特別な体験…たとえば難関大学受験、難関資格受験、大企業勤務、海外留学
  • 高度な知識…たとえばプログラミングの知識、数学の知識、法律の知識

確かに、こうした武器があれば、ブログのネタには困らないでしょう。

しかしそれが全てではありません。

 

たとえば、あなたの「思考のフィルター」を通して物事を考えた場合、それはあなたの「オリジナルのオピニオン」になります。

感じ方・考え方は十人十色なので、一定のオリジナリティは確立できますから。

 

また、得意でないことに「挑戦するさま」だってコンテンツになりえます。

ネット検索する人って、キホンの「キ」が知りたい場合が結構多いんですよね。

だから、「最初からデキた人」や「得意な人」の記事よりも、「苦手な人」が悪戦苦闘しながら問題解決したさまを見たいという需要もあると思うんです。

 

こう考えると、ブログ運営の心理的ハードルは少し緩和されませんか?


Ads by Google

 

ブログを遠ざける思い込み② 「自分には文章力もデザインセンスもない」

まずは文章力に関して。

ブログの文章は、新聞記事や論文のような「格調高い文章」でなくてもオーケー。

むしろ、口語体の読みやすい文章の方が良いでしょう。

ブログ読者の大半は記事をナナメ読みしています。

ざーっとスクロールしながらざっくり読んでいるから、頭に入りやすい表現であることが何よりも重要なのです。

ぼくも、ブログをはじめたころの記事は「丁寧な口調」で「懇切丁寧な説明」を心がけていましたが、だいぶ変わってきました。

今では「もっとシンプルでわかりやすい表現」を心がけています。

ブロガー イケダハヤト氏の著書は参考になったので、ご紹介しておきます。

次に、デザインセンスに関して。

デザインは、思った以上に重要です。

たとえば、今読んでくださっている「記事」でいうと、フォント遣い・見出しの使いかた・改行のしかた・段落のしかたなど。

内容が頭に入ってくるか、入ってこないかは大部分が「デザイン性」にかかっています。

また、ブログの「トップページ」でいうと、サイドバーのウィジェットの構成、色遣い、記事の表示方法、アイキャッチ画像の選出など。

ゴチャゴチャしたサイトだと見る気が無くなりますし、逆に洗練されたお洒落なサイトだとずーっと見て入られます(ぼくの場合)。

デザイン初心者が参考にすべき教本を一冊ご紹介します。

『ノンデザイナーズ・デザインブック』。

この本で紹介されている「4つの基本原則」を体得できれば、デザインが見違えるほど良くなります。

しかし、デザインセンスを一朝一夕で身につけるのは困難です。

自らすすんで勉強することももちろん重要ですが、それだけでは時間がいくらあっても足りない。

そこで、ブログをはじめる際には「有料ブログテーマ(テンプレート)」を購入することを強くオススメします。

初期費用は多少かかりますが、誰でも簡単にお洒落なブログを作成できちゃいますよ。

詳しくは下の記事で説明していますので、ご覧下さい。

一瞬でブログをお洒落にしたいなら、有料テーマ「ストーク」がおすすめ

 

 

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、ブログで発信し続けるとなぜ人生が豊かになるのか について、3つ理由を挙げて説明しました。

 

ブログで発信(アウトプット)するだけで人生が豊かになる3つの理由

  1. 自分の体験や経験が真価を発揮する
  2. アウトプットだけでなく、インプットの質も上がる
  3. 収益が発生する

 

 

「ブログを始めよう」という気を削ぐ、2つの思い込み

  1. 「自分には特別な経験などない」という思い込み
    ➡︎ 特別な経験は
    不要。自分の思考のフィルターを通せばオリジナリティ確立可能。「苦手」なことも武器にできる。
  2. 「自分には文章力もデザインセンスもない」という思い込み
    ➡︎ブログ向きの文章力、デザインセンスの向上方法を紹介しました。

 

 

2つの思い込みを振り払って、3つのメリットを享受してみてください。

人生が好転するはずですよ!


Ads by Google