Pear CO.’s income statement for the year ended December 31, Year 2, as prepared by Pear’s controller, reported income before taxes of $125,000.  The auditor questioned the following amounts that had been included in income before taxes.

Equity in earnings of Cinn Co.  $40,000
Dividends received from Cinn  8,000
Adjustments to profits of prior years for arithmetical errors in depreciation  (35,000)

Pear owns 40% of Cinn’s common stock. Pear’s December 31, Year 2, income statement should report income before taxes of
a. $ 85,000
b. $117,000
c. $120,000
d. $152,000


前提

Revenue recognition に関する出題。

“Pear owns 40% of Cinn’s common stock” より、Cinn は Pear の subsidiary.

Equity Method.

 

数字まとめ

December 31, Year 2
Pear reported income before taxes (IBT) of 125,000

 

問われているもの

December 31, Year 2 における I/S 上の Pear の IBT はいくらか。

 

本問について

当初 report した IBT 125,000 に、auditor が指摘した3つの項目の数字を足すのか、引くのか、あるいはどちらでもないのかを判別。

1つ目の指摘について

Equity in earnings of Cinn Co.  $40,000

本問において Pear は Cinn を subsidiary として従え、Equity Method を使用。

したがって、この 40,000 は 当初の IBT 125,000 に既に含まれていると考え、ノータッチ。

 

2つ目の指摘について

Dividends received from Cinn  8,000

Pear 側の entry は以下。

Dr.
Cash 8,000

Cr.
Investment in subsidiary (B/S) 8,000

 

これは Pear の I/S に影響を与えないはずなのに、当初これを I/S に計上していた。

したがって、8,000 は引いて戻さなければならない。

 

3つ目の指摘について

Adjustments to profits of prior years for arithmetical errors in depreciation  (35,000)

Error Correction があって 35,000 引いているもよう。

Error は Prior Period Adjustment (PPA) として扱われる。

PPA は、RESROSPECTIVELY に prior の R/E bal. を修正。

NOT ON THE CURRENT PERIOD INCOME.

したがって、今期分の I/S には影響無し。

誤った引いてしまった 35,000 は足し戻す必要がある。

 

解答

Income as reported $125,000
Dividends received (8,000)
Prior period adjustment 35,000
——————————————–
Income before taxes $152,000