Ads by Google

 

どうも、元国家公務員・ニートブロガーの kobo です。

 

今回は有料マガジン note で配信している「あなたの頭が良くなる読みもの。」の PR をさせていただきます。

【500円〜】noteでマガジン配信開始!「あなたの頭が良くなる読みもの。」| kobo blog

 

第一弾「最強の記憶術「道のり暗記」の具体的方法(500円)」に引き続き、第二弾を公開しました。

題して、「懸案事項が一瞬で浮き彫りになる!日課としての「マインドマップ」超・具体的作成法」。

こちらも500円で読むことができます。

 

以下、一部抜粋します。


ところで、懸案事項に悩まされていませんか?

「懸案事項」とは、気にかかっている物事のこと。日々生きる中で、ぼくたちの頭の中ではさまざまな懸案事項が積み重なっていきます。

・トイレットペーパーが切れそうだから買い足さないと…
・クレジットカードの返済が近づいているな。金額の確認をしないと…
・今月中に「入門会計」「中級会計」の講義を終えないと…
・ランサーズとクラウドワークスの「プロフィール」を完成させないと…
・「TOEIC」に関するブログ記事をそろそろアップしないと…
・職場のロッカー整理と辞令受理に伺わないと…
・警察署で住所変更の手続きをしないと…

これはほんの一例。数日前のぼくの懸案事項です。

 

懸案事項をどのように処理していますか?

あなたにはあなたの懸案事項があると思います。

普段それらをどのように処理していますか?

独自のメソッドで100%完璧に管理できている」という極めて優秀な人にとっては、この先のコンテンツは退屈かも知れません。

とは言え、たった100円なので読んでいっていただきたいですが(笑)

 

懸案事項に押しつぶされているあなたへ

しかし世の中そんな人ばかりではありません。

・場当たり的に、後手後手の対処しかできずいつも切羽詰まっている
・支払いや連絡が恒常的に遅れてしまい信用を失ってしまっている
・頭の中が整理できていないからいつも何かが不安である

こういう方には、是非ともこの先へ進んでいただきたい。

マインドマップを日常の中に組み込んで、懸案事項を浮き彫りにして余裕を持って対処するための超・具体的な方法を説明していきます。

 

たったワンコインであなたが手にするものはこちら。

・不安感、切迫感の払拭
・脳のメモリの節約
・生産性の向上
・信頼、信用の保全

それでは本編に入りましょう。

 


 


Ads by Google

 

補足説明

マインドマップを使って、頭の中から懸案事項を追い出すための方法です。

画像を使ってゼロからマップを作り上げていくプロセスも説明しているので、読んだ次の瞬間から実践できちゃいます

どんな職業の方にとっても有益なメソッドなので、500円で手にしてもらえればと思います。

 

どうすれば購読できるのか

(1) こちらのリンクから note マガジンページへ飛べます

(2) 読みたいコンテンツの「価格表示」をクリック(タップ)

(3) 画面に従い、購入手続きをします(クレジットカード払い OR スマホ料金との合算払い)

※ note アカウントがある方はログイン処理、お持ちでない方は会員登録をお願いします(所要時間:3分)

 

あなたの頭が良くなる読みもの
を購読する

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 


Ads by Google