洗濯すら不要?icebreakerのアナトミカボクサーパンツが素敵【メリノウール】


Ads by Google

どうも、国家公務員ブロガーの kobo です。

 

みなさんはアンダーウェアにこだわりを持っていますか?

コートやバッグ、ボトムスは上質なものを揃えているけれど下着にまで気が回っていない、という人も結構多いのではないでしょうか。そんなオシャレさんは、はっきり言って「残念」です。ぼくは何よりもまず下着にこだわるべきだと考えます。理由は簡単で、デリケートゾーンにもっとも直に触れるものだから。履き心地の良さがあらゆるパフォーマンスを向上させてくれます。

今回の記事で紹介するのは icebreaker から発売されている「アナトミカボクサー」というパンツ。これが本当に素晴らしい。ぼくはこのパンツを1年ぐらい着用していますが、いまだに履くたびに幸せな気分になります。

早速、その魅力に迫っていきましょう!

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

 

icebreaker を知ったきっかけ

就活に失敗して家でダラダラしていたころ。あるとき急に部屋にあるモノ、目に入るモノがなんとなく鬱陶しく感じるようになりました。「あ、なんかモノが多いな」みたいな。

自分にとって本当に必要なものは何か。最低限のラインはどこか。

ちょうど世間では「ミニマリスト」という言葉を耳にするようになっていました。ぼくその理念に惹かれ、本を買ったりブログを読んだりするように。

EXIT BLOG(当時は Minimalist Music Producer というタイトル)を運営する伊藤 光太さん。そして Malzack Blog を運営する Malzack さん。ぼくはこのお二人のライフスタイル・物事の考え方に特に共感しました。全記事を暗記するぐらい読み返しています(笑)

最近ではミニマリストを自称するただの「断捨離家」が増えていますが、伊藤さんと Malzack さんの「本質を見定めて追究する姿」は格好いい。

さて、そのお二人が揃ってオススメするのが icebreaker のメリノウールパンツ「アナトミカボクサー」。製品の魅力を的確に描写されているので、記事の一部を引用させていただきます。ぼくは読んだ瞬間に購入を決め、その日のうちに買いに行きました(笑)

 

EXIT BLOG | Kouta Itou (伊藤 光太)

もはや洗濯もいらない、ミニマリスト向け下着

・これ、何日履いたって全く臭わないし、汚れないし、心地悪くならないというすごい下着。僕のイスラエル人の友人はパンツはこれ一枚だけで一年間旅しました。全く汚れなかったし臭わなかったし快適だったと言っていました。

・価格はもちろん高いですが、本当に履き心地は天使のようです。そして洗濯代、丈夫で何年はいても使えることを考えるとトータルの出費はむしろ安くなるかと思います。

・僕はこのパンツに出会ってしまってからマジで他のパンツは履けなくなりました。

・洗濯しなくても汚れなくて、それでいて履き心地は世界で最高。まさにミニマリストが履くべきアンダーウェアです。

 

Malzack Blog | Malzack

下着はメリノウールのボクサーパンツ

・ミニマリストブログを書いていると、納得のいく持ち物への探究心は、より深みにはまっていきます。そんな状態なので、伊藤光太さんの記事を読んだら、欲しくてしょうがなくなりました。

・実際に履いてみると、これが本当に気持ちいい。意外と薄い生地で、ナチュラルな光沢が高級感を醸し出しています。手触りはスベスベです。通気性が優れていて、履いている意識を感じさせません。冬場の保温性、発熱性にも期待しています。

・一枚買って試してみて、すぐさまファンになりましたので、さらに買い足しました。下着はこの1種類の5枚持ちといたします。

 

パンツ1枚に 6000円は高い?

icebreaker のアナトミカボクサーを買う以前、どのようなパンツを履いていたかは忘れてしまいました(笑)印象に残らないクオリティだったというのもあるし、そもそも「どのようなパンツを履いているか」なんて意識したこともなかったから。値段にするとおそらく1000円ぐらいの代物だったと思います。

アナトミカボクサーを検索してみて驚いたのがその価格(税込みで約6000円)。正直なところ「高い!」と思いました(今では「これでも安すぎる」と感じますが)。

 

実際に購入してみることに

アンダーウェアはデリケートゾーンに直に触れるもの。少しでも良いものを履いて快適に過ごしたい。

値段には萎縮しましたが、結局、上の記事を読んだその日のうちにアウトドアショップに買いに行くことに。値段に相応しい履き心地が果たして得られるのか。


Ads by Google

写真で見る icebreaker アナトミカボクサー

今回新たに2枚買い足しました。以前は紙箱に入っていたのに、好日山荘では裸で売られていました。少し残念。

dsc02694

おもて面。シンプルな色使いで飽きがきません。

dsc02695

裏面。こちらも非常にすっきりとしたデザイン。

dsc02696

icebreaker のブランドロゴ。

dsc02697

ウエストのゴム付近。

dsc02698

光沢感のある質感が伝わるだろうか。

dsc02701

裏返して撮ってみました。

dsc02699

デリケートゾーンに直接触れる部分。立体構造になっているので「収まり」が良いですよ。ストレッチ性も高いので、着脱時のストレスはまったくありません。

dsc02700

 

履いてみたファーストインプレッションは?

後にも先にも、こんなに気持ち良い下着を履くことはない。

これが第一印象でした。世界が変わるレベル。

特筆すべきは、Icebreaker のメリノウールのアンダーウェア。初めて着用した時の感動は忘れられない。「こんなに気持ち良いパンツがあるのか」と驚きました。6,000円ぐらいするけど、丈夫だし汚れづらい。最高です。

決して収入の多くないぼくが、いつも裕福に見られるシンプルな理由 | kobo blog

 

「汚れづらい」って本当?

1ヶ月ぐらい洗わずに履き続けましたが、完全に無臭でした。

面倒臭がりのぼくは、なるべく洗濯の回数を減らしたいと考えています。一度、試しに1ヶ月ぐらい icebreaker アナトミカボクサーを履き続けたことがありました(お風呂には入りました)。

驚くことに、まったく臭わないし汚れない!

彼女には「お風呂あがりに同じパンツを履こうという精神性が気持ち悪い。吐きそう」と日々罵られていますが、本当に汚れないのだから仕方ありません。今は2〜3日に一回の洗濯で回しています。

面倒臭がりの方、持ち物を減らしたい方、極上を履き心地を手に入れたい方には絶対オススメの製品です。

 

さいごに:icebreaker ってこんなブランド

icebreaker の公式サイト

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-18-28-17
http://www.goldwin.co.jp/icebreaker/about/
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-17-29-32
http://www.goldwin.co.jp/icebreaker/about/
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-18-26-01
http://www.goldwin.co.jp/icebreaker/about/
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-18-30-48
http://www.goldwin.co.jp/icebreaker/about/

 

 

「自然との共存」を理念として持っているブランドです。ぼくはこの思想が好き。

アナトミカボクサーパンツに限らず、シャツやレギンスなどメリノウールを使用した製品が他にも数多くあるので揃えていきたいですね。

 

 


Ads by Google