まだポイントカードで消耗してるの?言うほどお得じゃないのに

 

Ads by Google

 

どうも、元ニート国家公務員ブロガーの kobo です。

 

  • T ポイントカード
  • ponta カード
  • nanaco(ナナコ)カード
  • 楽天(R)ポイントカード
  • WAON カード

 

世の中は、ポイントカードやクーポンといった撒き餌で溢れています。

どのサービスが一番おトクなんだろうと比較をして選ぶ人もいれば、何も考えずポイントカードを10数枚持ち歩いている人もいるでしょう。

ぼくはポイントカードが嫌いで、1枚も持っていません。クーポン券も要らないので、はじめから断るようにしています。

それはなぜか。今回の記事ではその辺りのお話をしていきます。

それではいきましょう!

 

 

なぜポイントカードは不要なのか

冒頭でも言いましたが、ぼくはポイントカードやクーポンはいっさい持ち歩いていません。

それはなぜか。6つの理由とともに見ていきましょう。

 

01. 「せっかくだからポイントの貯まる店に行こう」という心理が邪魔くさい

たとえば、「すぐ目の前にローソンがあるけど、T ポイントカードを持っているから少し先にあるファミリーマートに行こうかな」みたいな状況って結構ありますよね。

ただ、ぼくはポイントカードで囲い込まれているせいで自由に店を選べないというのはそもそもおかしいと思うんです。

人間たるもの、自由な意思決定を行えてこそじゃないですか。

 

02. カードの提携店以外での買い物でもポイントのことが頭をよぎる

上の例で、仮に目の前のローソンに入ったとします。きっとあなたは会計のときに「ファミマだったら 10 ポイント貯まってたのに」とか「ここで 12 ポイントを使えたら端数がきれいになるのに」とか考えるでしょう。

ポイントカードを持っているせいで、提携店以外で買い物をした際にもポイントカードのことがちらつく。ぼくはこれがすごく嫌でした。

まぁ実際、ファミマに行けば確かに「得」をするかもしれませんが、ポイントが使えないお店に行ったら「損」をするかというとそれは別の問題で、ポイントが使えない=損ではないんですが。

 

03. ポイント◯◯倍キャンペーンは無駄遣いを誘う罠

「ポイント2倍だから買わないと」などと考えてしまうあなた。よく考えてみてください。

その買い物で得られるポイント実際に支払った代金、比べたらどちらが高いですか?

必要ないものを無理やり買ってポイントを溜めるなんて本末転倒、愚行以外のなにものでもありませんよ。

「セールだから」とか「キャンペーンだから」ではなく、お買い物は自分のタイミングで

 

04. ポイントの管理や把握が面倒くさい

「いま何ポイント貯まってるんだろう」とか、本当に面倒くさい!店員さんとの「ポイント◯◯円分ご利用できますがいかがでしょう」というやりとりも面倒くさい。そんなことを考えながら買い物をするコストは高くつきます。

どうして進んで面倒くさい道を選ぶ人が多いんでしょう。

 

05. 財布がかさ張り、痛む

たまに財布をポイントカードでパンパンにしている人がいます。

そういう使い方をすると、財布の寿命が短くなりますよ。

お気に入りの財布を長く大切に使いたいなら、カードやコインは最小限にすることです。

 

06. そんなにお得じゃない

たとえばコンビニで貯まるポイントは、一般的に100円で1ポイント。たった1円分ですよ。

ぼくは、コンビニでの一回の買い物で700円ぐらい使います。これで貯まるポイントは7円。

「一円に泣くものは一円に泣く」という諺もありますが、それ以前に、ポイントカードを作る手間、提示する手間、ポイント管理の手間、その他すべてのコストの方が完全に上回っています

だからぼくは随分前にポイントカードを持つことをやめました。

 

 

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、ぼくがポイントカードを持たない理由を6つ紹介しました。

 

おさらい

  1. 純粋な理由で店を選べなくなる
  2. ポイントカードが使えなくても「損」をするわけじゃない
  3. ポイント◯◯倍キャンペーンは無駄遣いトラップ
  4. ポイントの管理や把握は面倒くさい
  5. 財布が痛む
  6. そんなにお得じゃない

スマートに、自由に暮らしていきたいものです。

 

Ads by Google

 

コメント0
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)