EDC ( EveryDay Carry ) | 公務員ブロガーが毎日持ち歩く10のアイテム


Ads by Google

あなたのかばんの中、何が入っていますか?

 

どうも、元ニート国家公務員ブロガーの kobo です。

EDCに関する記事です。

ミニマリズムやファッションに関心のある方、デジタルガジェットに目のない方、海外のライフスタイル事情に明るい方ならおそらく聞いたことがあるはず。

EveryDay Carry の略語で、日本語で表すと毎日持ち運ぶものといった意味になります。

日本ではあまり耳にしないかも知れませんが、海外では自分の愛用するツール・アイテムを紹介するという文化がネットを中心に花開いています。

持ちものには、その人の趣味や思考、人となりがあらわれます。

「あぁ、こういう使い方(考え方)もあるんだ」と新たな着想が得られることもしばしば。

ぼくも一時期、EDC 関連のエントリーを読み漁っていました。

 

参考:ハイパーメディアクリエイターとして知られる高城 剛さんの「LIFE PACKING」シリーズは、典型的な EDC コンテンツですね。

 

 

 

そんなわけで、ブログという情報発信手段を手にした今、普段の外出でぼくが持ち歩く10個のアイテム(EDC)を紹介してみようと思います。

それではいきましょう!

 

この記事を書いている人
相原 ユーキ| TABI LABO編集・ライター。 前職は国家公務員。 大学ではAUSで1年間留学。 TOEIC985、英検1級、簿記2級、国家総合職合格。

 

 

並べてみるとこんな感じ

dsc02249

 

 

それぞれ見ていきます

dsc02249-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc


Ads by Google

01. ARC’TERYX  “BLADE 20”

27,000 JPY + TAX

カバンはこれひとつしか持っていません。おもてに余計な装飾がないので、非常にすっきりとしたミニマルデザインとなっています。

ビジネスでもプライベートでも違和感なく使えるのでとにかく気に入っています。

容量は20ℓ で、その気になれば3〜4泊の旅行もこなせます。

本当に素晴らしい製品なので、そのうち BLADE 20 を徹底的にレビューしたいと思います。

アークテリクス”BLADE”はビジネスマンに超オススメの至高のリュックだ

 

02. TEIJIN あっちこっちふきん

540 JPY + TAX

マイクロファイバーのふきん。メガネ、iPhone、iPad を拭くのに使っています。

さすがは繊維のテイジン。指紋も油汚れもすぐに取れます。

 

03. 鍵

2,800 JPY + TAX(VICTORINOX クラシック AL)

家と自転車の鍵。VICTORINOX(ヴィクトリノックス)のマルチツールも付けています。

小さいハサミやカッターが意外と便利なんですよ。

カラビナはオーストラリア滞在中に購入した macpac のもの。思い出の品でもありますね。

 

04. 耳栓

作業に集中したいとき用に耳栓を1セット。

なくさないように、イヤーピースが紐で繋がっているものを選びました。

 

05. BOSE イヤフォン SoundTrue

16,000 JPY + TAX

ちょっといい音で音楽が聴きたいと思って買いました。付属の Earpods よりは音質がいい気がします(笑)

Apple 製品対応バージョンなので、リモコンでの操作が快適です。

欠点は、タッチノイズが大きいことですかね。クリップで胸元に固定することで防いでいます。

 

06. 文房具

1,000 JPY + TAX(ステッドラー マルス テクニコ 780 C)

ポストイットとプロッキーと、ステッドラーの芯ホルダー。

以前持ち歩いていた 「A4 ノートと万年筆」は iPad Pro の登場により EDC からは外れましたが、いざというときにささっとメモが取れるように、最低限のアナログツールは今でも持ち歩いています。

集中力・作業効率を高める!厳選アイテム5選

 

07. Suica

ふだんの小額の買い物はすべて Suica で済ませるようにしています。

コインがあるとお財布も痛みますしね。(そう考えると iPhone 7 の Felica 対応は若干羨ましい。)

 

08. GANZO 二つ折り財布(コードバン)

37,000 JPY + TAX

国産 GANZO のコードバンの二つ折り財布が、約4万円とお手頃価格で手に入ります。

昔はエティンガーとかホワイトハウスコックスも欲しかったんですが、今では GANZO にしてよかったと思います。

一つ一つの傷にも愛着が湧いてきました。長く使ってエイジングを楽しみたいです。

ちなみに以前、STORUS のマネークリップを使用していましたが、キャッシュカードが故障したことと、個人的に日本紙幣だとサマにならない気がしたことが理由で辞めました。

まだ ポイントカード で消耗してるの?

 

09. iPhone SE(SIM フリー)64GB シルバー

49,800 JPY + TAX

4インチのスマホが欲しくて、iPhone 6 を下取りに出して購入しました。

やはり手に馴染む。デザインの美しさ、A9 チップ、メインカメラ(12メガ)、バッテリー持ち、などを総合的に衡量すると、現行スマホの中で最強ではないか(と個人的に思います)。

また、SIM フリー版なので、世界中のどこにいても現地のキャリアを利用できます。

 

10. iPad Pro 9.7インチ(Wi-Fiモデル) 32GB ローズゴールド + Apple Pencil

62,800 JPY + TAX

Kindle ストアで購入した電子書籍、自炊した pdf ファイル等を閲覧するのが、タブレット端末の主な用途でした。

iPad Pro と Apple Pencil の組み合わせによって、ただ情報を閲覧(インプット)するだけでなく、文字を描いてアウトプットすることが可能になりました。

それも自由自在に。紙のノートとペンが不要になり、また一つ身軽になりました。

テキストを閲覧したり、マインドマップを作成したり、ライフログを残したり、絵を描いたり。

iPad Pro はぼくが生きていく上で欠かせない、最高のツールです。

【レビュー】アラサー男がローズゴールド iPad Pro 9.7インチを買った

デジタルかつアナログ。iPad ProとPencilで至高の筆記体験を

 

 

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

今回の記事では、ぼくが毎日持ち運ぶ EDC を10個紹介しました。

 

近所にふらっと買い物に行くときも、仕事に行くときも、カバンの中身は変わりません。

移動距離にかかわらず、この10個のアイテムがぼくにとって最低限必要なラインなんだと思います。

 

皆さんはどんなものを毎日持ち歩いていますか?


Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です