広告主様を募集しています

ワーホリ/海外留学の期間を1秒たりとも無駄にしない英語学習法について

こんにちは,TOEIC985・英検1級ブロガーの相原 ユーキです.

僕が最初のワーホリ留学を行なったのが5年前.当時,オーストラリアについてから死ぬほど後悔したことがあります.

それは「もっと日本で勉強しておけば良かった…」ということです.その詳しい理由は記事の中で.

英語力には「段階」がある?

思うに,英語力というのは右肩上がり45°に伸びていくものではなく,ブレークスルー後に突如飛躍するものなんですよね.グラフにすると以下のような感じ.

そして,はじめの停滞期こそが英語の土台作りに当たる時期で,めちゃめちゃ重要だと思うんです(この時期が苦痛で挫折してしまう英語学習者が多い).

ここでいう「基礎」とは ❶ 単語暗記 ❷ 文法理解 ❸ 発音記号理解 等のことです.

話を冒頭に戻しますが,5年前に僕がオーストラリアに着いてすぐ後悔したのがまさにここで,「基礎作りなんて日本にいるうちにやっておくんだった!」と痛感したんですよ.

だって,英単語を暗記したり,文法を覚えたりすることなんて,わざわざ海外まで来なくても普通に日本で(自宅で)できるじゃないですか.せっかくの海外生活なのに時間が勿体無い!

…と口では簡単に言えますが,その準備をせずに海外へ旅立つ人が9割です.

 

日本でできること/海外でしかできないこと一覧

真剣に英語を勉強してきた今だからこそわかる,「日本でもできること」と「海外でしかできないこと」の一覧が以下です(個人の意見ですが).

日本でもできること

  • 英単語帳を覚える
  • 英文法を理解する
  • 発音記号をマスターする
  • 音の変化を覚える
  • シャドーイングをする
  • ドラマ・洋画・アニメを見る
  • ネイティブと話す
  • 英語で接客/応対をする
  • 英語で文章を書く

海外でしかできないこと

  • 英語を使って買い物をする
  • 英語で契約(雇用/住居)をする
  • 英語環境で働く
  • 異国人の気分を味わう

これを見ると分かるように,おおよそ思いつく英語学習のほとんどすべてが,実は日本国内でおこなえるんですよ.

対して,海外でしかできないことはその集大成というか,いわゆる「実践」.身につけた英語を使って何かをする,というレベルなわけです.

そのため,肝心の基礎英語が身についていない状態で海外に行っても,宝の持ち腐れになる可能性が高いと僕は思っています.

【必見】オーストラリアワーキングホリデーのメリット&デメリット3選

 

ワーホリ・海外留学を1秒も無駄にしない英語学習法

さて,この記事の結びとして,ワーホリ/海外留学を1秒も無駄にしないコツをお伝えします.ズバリ,できるだけの多くのことを日本にいる間に済ませておきましょう

単語や文法の暗記はもちろん,英語の基礎的な発音や音の変化まで,日本国内にいながら習熟させることは全然可能です.教材も豊富だし,英語学習に効率よくリソースを割くことができます.

難解な英文でもスラスラ読めるリーディング力を習得する全手法まとめ 海外ドラマ『モダンファミリー』で英語学習!超オススメの理由6選は?

そして,基礎固めが終わったタイミングで「アウトプット」を主目的として海外に飛び立ってみるのが良いでしょう.しっかりとした素地が出来上がってから英語環境に入ると,吸収力がまるで違います.

 

さらに上を目指すあなたへ

今の時代,スマホ一台あればいつでも外国人と英会話ができるようになりました.海外に行く前に口を慣らしておきたい方は,以下で紹介する「オンライン英会話」にも是非挑戦してみてください!

留学せずに英語力を高めるなら、オンライン英会話が超オススメ!

 

 

  • 「英語力が話せるようになりたいけど、海外留学はできないし・・・」
  • 「どの英会話スクールを選んだらいいかわからない・・・」

とお悩みのあなた。今の時代、スマホ一台あれば世界中と繋がることができるんです。月々の料金は5000円から。24時間どこでもレッスン可能。

 

英語力を「本気で」伸ばしたい方だけ、下のボタンをクリックしてみてください。

 

オンライン英会話を徹底比較する!