OPTUS(オプタス)を契約して3日間使った簡易レビュー【オーストラリアワーホリ】

こんにちは,ケアンズで2ndワーホリ中の相原 ユーキです.

一昨年(3月30日)の早朝にオーストラリア(ケアンズ)に入国し,それから丸3日が経ちました.

今回の記事では,オーストラリアの通信会社OPTUS(オプタス)のプリペイド型のSIMを僕が3日間使ってみた所感を述べていきます.

実際の速度テストの結果も載せているので,オーストラリアでケータイを使いたい方はこのまま続きをどうぞー!

Optusとは

オプタスは、オーストラリア第2の通信会社。シンガポール最大の通信会社シンガポール・テレコムに所有されている。 オプタスのブランドの他、ヴァージン・モバイル・オーストラリア、ネットワークサービスのUecommを運営。

出典:Wikipedia

Optus(オプタス)は,ボーダフォン,テルストラと並ぶAUSの大手通信事業者です.

この3社は日本でいうdocomo,au,softbak(御三家)のようなものですね.

ワーホリ留学に「SIMフリー」スマホを持っていくべき2つの理由という記事でも書きましたが,海外滞在中は現地のSIMを契約するのが◎.

その中の最有力候補が,以下でレビューしていくOptusというわけです.

 

Optusの料金プラン

Pre-paidかPost-paidか

Optusの契約方法には,先払いのPre-paidと後払いのPost-paidの2種類があります.が,ワーホリ留学生は前者Pre-paidのほうがオススメです.

Our Prepaid plans have no lock-in contracts or cancellation fees, so you’re free to move plans at any time.

Pre-paidなら契約の縛りも違約金もないですし,プラン間の移動も自由におこなえることがその理由ですね.

Optusのほとんどのプランでは28日間(4週間)ごとに課金するシステムなので明朗会計です.

ちなみに「ギガ放題」的な,通信し放題プランはAUSには無いようなので注意.

 

Pre-paid Ultimate Plusプラン

以下,OptusのPre-paidプランを紹介していきます.

ワーホリや海外留学は長期滞在することが前提になるので,Prepaid Ultimate Plusというプランを選んでおくと良いでしょう.

Ultimate Planの中で,さらに月額料金が$30〜60まで設定されていますが,「$30」のプランが人気ですね.

データ通信18.88GBつき,Spotify等の音楽ストリーミングサービス使い放題,AUS国内通話無制限…とかなりバランスが良いです.

【6/3まで】OptusでNetflixを10GB使い倒して英語学習する方法(オーストラリア)

30豪ドル≒2500円ぐらいなので,格安SIM感覚で運用すればかなりお得かと.

ちなみに僕もOptusのPrepaid Ultimate Plusプランの$30を使用していますが,今のところ何の不満もなくサクサク使えています(速度については後述).

OptusのPre-paidプランの課金月額を変更する方法(オーストラリア)

 

Optusを契約する方法

手っ取り早くOptusにするなら,空港の到着ゲートのブースで契約してしまうのが良いと思います.

僕もケアンズに着いてすぐ空港でSIMを入手しました.当日にインスペクションが3件もあり,こまめに連絡を取る必要があったので.

定在日数やプランの希望を伝えれば,あとはOptusのお姉さんが勝手にアクティベートしてくれます.必要な提示書類は「パスポート」と「クレジットカード(かデビットカード)」です.

滞在先の住所(ホテル等)を書くように求められますが,「ワーホリで来たばかりでまだ家が決まってない」と伝えればオーケーです.

 

英語では “I have not decided where to live, so I cannot provide an address” とかで大丈夫かと.

 

Optus回線は速い?遅い?

Optus回線のスピードですが,個人的には特に不満はありません.というより,サクサクと動いてくれているように感じますね.

2018年4月1日(日)の朝7:50に測定した結果が以下.

ちなみに以下は,僕が日本で運用していたLINEモバイルの通信速度.

出典:過去記事(LINEモバイルは「docomo回線」だから通信速度が爆速&安定!)

同じ時間帯で比較してみると,Optusのほうが圧倒的に優れていることがわかります(下りは10倍以上速い!).

これだけのサービスが月々$30〜運用できるなんてすごいの一言.

スピードテストは,曜日と時間帯を変えながらおこない,随時追記していきます.

 

データ容量等の管理は「My Optus」というAppで

Optusの公式アプリ「My Optus」をダウンロードしておけば,スマホからいつでもデータ容量の残量などを確認することができて便利です.

インターフェイスは以下のような感じで使いやすいです.

 

さいごに

ここまでお読みいただき,ありがとうございます.

今回はオーストラリアの通信事業者「Optus」のSIMを3日間利用してみた簡易デビューでした.

格安な料金設定の割に非常に高速で,ストリーミングサービスが無制限利用できたりと…正直なかなかアツイです.

手っ取り早くOptus回線を開通させたいなら,空港常駐のブースで頼むのが◎

プランはPre-paid Ultimate Plusの$30がオススメ

参考になれば幸いです.