広告主様を募集しています

iPhone 8 PlusからHUAWEI P9に換えて3ヶ月が経過したのでレビュー【中華スマホ】

こんにちは、三度のメシよりガジェットが好きな相原 ユーキです。久しぶりにデジモノのレビュー記事になります。

僕はかなり長いことiPhoneユーザーでして、5→6→SE→8Plusと乗り換えてきました。パソコンもMacBookだし、iPad Proも持っているし、まあ普通にiPhoneだよねーという感じで。

しかし、今年の2月末、金策(AUS留学費用の捻出)のためにiPhone 8 Plusを売ることを決意。

相原 ユーキ

泣く泣くメルカリで出品しました。

SIMフリーのAndroidスマホで何がいいかなーと探していると、Huaweiの中華スマホでライカのレンズを積んでいる「P9」が無性に気になり、神保町のじゃんぱらで中古を購入(2.5万円)。

約3ヶ月ほど、P9を毎日触り倒してきた使用感を、iPhone(iOS)と比較しながらつらつらとレビューしていこうと思います。

結論から言うとかなりオススメなので、高性能かつ安価なSIMフリースマホを探しているという方はこのまま続きをどうぞー!

 

Huawei P9が凄い!4つのポイント

中華ブランド Huawei(ファーウェイ) のスマホ「P9」の優れている点を4つ挙げ、都度iPhoneと比較しながら詳しく解説していきます。

1普通にiPhoneより高性能

思うに、純粋なスペックだけを見ると、iPhoneではAndroid機にほとんど太刀打ちできなくなっています。

国内携帯シェア、Appleが6年連続1位 SIMフリーはHuaweiが1位

以下はiPhone 8 PlusとHuawei P9のスペックを比較した表。

iPhone 8 Plus Huawei P9
重量 202.0g 144.0g
画面サイズ 5.8インチ 5.2インチ
ピクセル密度 401ppi 424ppi
バッテリー容量 4000mAh 3000mAh
CPU性能 2.5GHz:6コア 2.5GHz+1.8GHz:8コア
メモリ性能(RAM) 3.0GB 3.0GB
ストレージ容量 256GB 32GB + Micro SDスロット
メインカメラ性能 1200万画素 1200万画素
インカメラ性能 700万画素 800万画素
定価(税抜) 106,800円 42,800円

この表から分かるように、iPhone 8 PlusとHuawei P9には性能差はほとんど無いんです。と言うか、むしろカメラ、ディスプレイ、CPU周りはP9の圧勝です。

iPhone 8 Plusでは静電ホームボタンに指紋認証機能が備わっていますが、P9にも(背面にですが)搭載されているのも注目すべき点。

 

2中古価格2万円代と、お手頃

iPhoneを含むApple製品って、中古市場でもなかなか値崩れしないんです。売り払いたい時はいいんですけどね。中古で調達しようとすると、良い商品を探すのになかなか骨が折れます。

他方、Huawei P9は中古美品でも2万円台から普通に手に入るので驚き。

ワーホリ留学に「SIMフリー」スマホを持っていくべき2つの理由という記事にも書きましたが、僕は神保町じゃんぱらでP9を2万5千円で購入しました。

前述の通り、iPhone 8 PlusとHuawei P9ってスペック的にはほとんど差がないのに、中古価格ではP9の方が7万円ぐらい安いんですよ。Appleブランド恐るべし。

 

3Leica製のダブルレンズが素晴らしい

P9の最大の目玉が、背面カメラに搭載されているLeica製のダブルレンズです(→ケータイWatchの記事)。

Leicaと共同開発したレンズを2基搭載(背面)! F0.95からF16まで 後からフォーカスポイントを調整できる「ワイドアパーチャ機能」とか、モノクロセンサーが描き出す白黒写真とか、嬉しい機能が満載。

主観ですが、iPhone 8 Plusのカメラよりも写りが良いと思います。作例は以下のような感じ。

普通に小旅行ぐらいならデジカメ要らないかもしれませんね! (旅先でガチで写真を撮りたいなら、SONYのミラーレス機 NEX-5Nがオススメです)

【6年使用】SONY NEX-5Nが至高のミラーレスである理由【レビュー】

 

4筐体は金属製で高級感アリ

中華製のスマホと聞くと、どうせプラスチック性の安いっぽいデザインでしょ?と思われるかもしれませんが、P9(P10)シリーズの筐体は高級感のある金属製です。

その割に、本体重量は144gしかないので「あ、軽っ!」となります(iPhone 8 Plusは202g)。いやー、よくできてますね。

 

iPhoneの方が良かったと感じる2つの点

逆に、iPhoneの方が優れていたなーと感じる点もあります。

1Airdropが超有能だった

Wi-FiとBluetoothをオンにした状態であれば、Macbook / iPad / iPhone間で瞬時にデータの送受信が行える「Airdrop」という機能がどう考えても有能だったなーというのが1点目。

2画面上部タップで先頭に戻る機能が便利だった

iPhoneでは、画面上部(通知バーのあたり)をタップすればページトップに戻ることができるんですけど、Android OSではそれができないのが不便。細かい部分ですが、直感的な操作感はiPhoneに軍配が上がりそう。

 

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。今回の記事では、Huawei P9の3ヶ月使用レビューをお届けしました。

  • 中古価格2万円台と安価
  • Leicaレンズx2、指紋認証、RAM3GBと高性能

と、かなりオススメですよー!