2018年オーストラリア留学(ワーホリ)に持って行く12のモノ

こんにちは,相原 ユーキです.いよいよ本日の便でオーストラリア(ケアンズ)へと発ちます.

旅の備忘録も兼ねて,僕がバックパックに詰め込んだ12個の持ち物を公開します.

海外旅行の際の荷物選びの参考になれば幸いです.それでは参りましょう.

 

パッキングは「ブレード20」だけで済ませる

今回の荷物は,当ブログでも激推ししているアークテリクスの「ブレード20」1個で済ませました.重量は6.2kgなので,機内にも問題なく持ち込むことができます(制限:7kg).

アークテリクス「ブレード20」はビジネスマンに超オススメのリュックだ
2012年のワーホリ時には大きなスーツケースを抱えて出国したことを思えば随分旅上手になったものだなあと.
 
2013年ワーホリ旅行中、僕が手元に残したオススメの持ち物20選

以下,12個(種類)のアイテムを詳しく見ていきましょう.

 

パッキングの内訳

1MacBook 12インチ 256/8GB

今回のワーホリ期間中はブログ運営やSNSにガッツリと注力していくので,あらゆる活動の母艦となるMacBook 12インチをまずは選びました.SSD 256GB/8GB RAMなので普通の作業ならサクサク動きます.

厚さ0.35cm 重さ0.92kgと,Appleのラインナップの中でも非常にコンパクト.端子がUSB Type-Cポート1つとイヤフォンジャックのみと,拡張性に乏しいのが難点ですが…軽さは正義ですね.

 

2iPad Pro 10.5インチ 64GB

先日新たに購入したiPad Pro 10.5インチ.札幌のじゃんぱらで中古59000円で即買いしました(Smart Keyboardは見送り).

日々のPDCAを記録するためのノートとして,デザイン作成のキャンバスとして,そしてPDFリーダーとして大活躍してくれています.

【2018最新】iPad Proのお絵描き/イラスト有料アプリ5選【おすすめ】

 

3SONY NEX-5N + 35mmF1.8

2012年のワーホリ留学のときに買ったNEX-5Nが,まだまだ現役.今回もメイン機としてガシガシ使っていきます.レンズは広角/標準の単焦点レンズを一つずつですが,35mmのほうを付けっ放しにしている感じですね.

【6年使用】SONY NEX-5Nが至高のミラーレスである理由【レビュー】

 

4ガジェット周辺機器

MUJI to GOのポーチにしまっているのが,2TBの外付けHDD,USB Type-Cのハブ,そして充電機器.これだけで1kgぐらいあるのですが,絶対に必要なので持っていきます.

 

5Gorilla Pods 1K

オーストラリアでは動画撮影(YouTubeとか)もやろうと思っているので,自撮り用にGorilla Podsを購入.雲台は買いませんでしたが,そのうち買い足すかもしれません..

 

6重要書類

パスポートを含む重要書類はリュックの背当て部分の隠しポケットに.念のためクレカ,キャッシュカード,パスポートの人定ページをプリントアウトしたものも隠してあります.

超厳選!ワーホリ留学生が絶対に作るべきおすすめクレジットカード3選

 

7文房具や食器

Field Notes,ボールペン,Apple Pencilといった文房具と,あとはsnowpeakの先割れスプーンと箸を忍ばせてあります.写真右上は高城剛さんオススメの「モビロンバンド」.強度があってなかなか使い勝手が良いです.

 

8エチケット用品

無印良品のポーチにエチケット用品をまとめています.歯ブラシとシェーバーは電動のものを.充電コード等が必要になるのでカサが増してしまいますが,手軽で時短できるので◎.

 

9マグカップ(マイクロファイバータオル等)

snowpeakのシングルウォールマグは直火で加熱できるので便利です.パッキング時はコップの中にマイクロファイバータオルやハンカチを収納してデッドスペースを活用.

 

10衣類

衣類も本当に最小限だけ.mont-bellのレインコート,Scyeのシャツ,白ティーx2,mont-bellのソックスx3,Icebreakerのパンツx2,la kaguの手ぬぐい.必要なものは現地で調達します(多分要らないけど).

 

11mont-bell折りたたみ傘(85g)

ジャーナリストの佐々木俊尚さんも愛用している,mont-bellの折りたたみ傘もいい感じ.強度はそこまでありませんが,何と言っても85gという超軽量設計が旅向きです.ケアンズは雨がよく降るので重宝しそう.

 

12筋トレ用チューブ

「なんだこれは?」という感じですが(笑),筋トレ用にチューブを購入しました(重量は150gほど).太もも,胸筋,腹筋は自重トレでいけますが,背筋だけはなかなか難しいので,グイグイと伸ばして鍛えます.

 

さいごに

ここまでお読みいただき,ありがとうございます.僕が今回のワーホリ留学に持っていく12のアイテムをまとめてご紹介しました.

実は今,成田空港の搭乗ゲート前で記事を執筆していて,あと30分ほどでケアンズに向けて飛び立ちます.現地から有益な情報を発信していきますので引き続きよろしくお願いしますー

それでは,行ってきます!

2018年4月17日追記

ケアンズで2週間過ごしてみて,役立ったアイテムについて別途記事を書きました! 旅行者,留学生の方は必見の内容かと.

ケアンズ観光旅行における服装や持ち物をどうすべきか詳しく解説していく

追記ここまで