ケアンズ観光なら「エスプラネード・ラグーン」がお薦め。ジム・プール無料の楽園だ。

こんにちは,ケアンズでセカンドワーホリ中の相原 ユーキです.

そういえばケアンズ観光の鉄板中の鉄板「Esplanade/Lagoon エスプラネード・ラグーン」の記事を書いていなかったなーと思い執筆.

一言で表すと「楽園」ですよ,ほんと.「あれ,みんなが働いている時に自分だけこんなことして良いのか?」というような感覚に陥ります(笑).

写真も大量に投下しながら,ケアンズの名所「エスプラネード・ラグーン」の魅力を紹介していきます.気になる方はこのまま続きをどうぞー!

ケアンズの名所エスプラネード(ラグーン)とは?

エスプラネードとラグーンを繋げて書きましたが,厳密に言えばそれぞれ近接する「別の施設(通り)」のことを指しています.まずは簡単に解説.

Esplanade エスプラネードとは

The Esplanade エスプラネードは,ケアンズの海岸通りのこと.レストランやホテル,マーケットが集まっているメインストリートで,現地の人や旅行客で賑わっている.アスレチック場や子供向け遊び場もある.

Lagoo ラグーンとは

Lagoon ラグーンは,The Esplanade エスプラネード沿い(東側)にある人工プールのこと.白い砂浜やBBQ場(すべて利用は無料)も設備されていて,現地の人や,カップルや家族連れの旅行客で賑わっている.

ケアンズ滞在・観光の際には,ほぼ100%上記2箇所に立ち寄ることになると思います.次の項では,写真30枚+とともにエスプラネードとラグーンの雰囲気を体感してみてください.

写真30枚で見る,エスプラネードとラグーン

人工プール Lagoon ラグーンとその周辺

早朝6時過ぎのラグーン.まだ人はまばらで,近所に住む人が散歩をするぐらい.

この時間に行けばほとんど貸切状態(プールの利用料は無料です).

プールの脇で朝ヨガに勤しむ婦人がた.

人も増えてきました.高台ではライフガードが監視してくれているので安心.

目のやり場に困るような美女.横たわって肌を焼いている人も多いです.

この日のUV(紫外線)レベルは最高の「Extreme」.サングラスは必須です.

エスプラネードラグーンに関する注意書き.お子さん連れの方は必読.

青空の日に撮影すれば良かったのですが… ケアンズは曇りも意外と多いです.

Lagoon ラグーンのプールでは,しばしばイベントが開催されます(この日はエアロビクス).

プールサイドの小屋でBBQを楽しむ,日本からの修学旅行生.

ビーサンで浅いところに入ると,足がひんやりして気持ちが良いです.

ケアンズは天気のムラが激しいので,もっと快晴で空が綺麗な日に写真を撮って再アップします.

 

海岸通り The Esplanade エスプラネード

エスプラネードでは犬の散歩をしている人もよく見かけます.中型〜大型犬が多いです.

日本では見られないような青空と,南国風の植物.

ゴミ箱も至る所に設置されていて,ポイ捨て等はほとんど無いですし,

イベント(Cairns Festival 2018)開催中はゴミ掃除のスタッフもおり非常にクリーン.

The Esplanade エスプラネードの床はウッドデッキになっていて,東西に3km続いています.

 

アスレチック(無料のジム施設)

エスプラネード沿いには2箇所のアスレチックエリアがあります.懸垂台,腹筋台等さまざま.

この日は空いていましたが,夕方になると多くの人々で賑わいます.「筋トレ友達」の集いの場.

ぶら下がり棒に挑戦する筆者(無理をしすぎて腕を痛めました).

腹斜筋を鍛えるための器具.白人女性がよく使っています.

北東に進むともう1箇所のアスレチックが見つかりますが,負荷のレベルは低くイージーな印象.

さらに進むとロッククライミング(ボルダリング)が楽しめる施設もあるので,身体を鍛えたい人はエスプラネードに通い倒しましょう!

 

Festival 2018の開会セレモニーの花火

ちょうど今,ケアンズでは「Cairns Festival 2018」とイベントが開催されていて,12夜連続,このエスプラネードでステージパフォーマンスやスポーツの試合が行われます.

初日の夜には花火が上がると聞いて,カメラを抱えて待つことに.

およそ10分ほどの演目でしたが,けっこう豪快な花火でした.

 

補足1:Esplanade Marketsについて

毎週土曜日にはEsplanade Markets エスプラネードマーケットが開かれ,アートクラフト等を扱うたくさんの露店が並びます.

エスプラネード・ラグーンに立ち寄った際にはあわせてチェックしたいですね.

補足2:Wi-Fiについて

The Esplanade エスプラネードや Lagoon ラグーンでは,基本的に「Cairns City Wi-Fi」の電波を拾うことが可能.日陰のテーブル付きベンチでパソコン作業をするのもオツです.

補足3:サイクリングロードについて

海辺のウッドデッキの通路は基本的に歩行者用.グリーンの芝を挟んで手前(シティ)側に自転車レーンが整備されています.追い越すときはベルを鳴らすのがルールのもよう.

エスプラネード(ラグーン)へのアクセス

Cairns Esplanade Lagoon(52/54 Esplanade, Cairns City QLD 4870)

ただし,夜間に遊泳したり,深夜にこの辺りをうろつくのは避けましょう.

ケアンズは治安が悪い?アボリジニが多い? 約2ヶ月滞在して思うところ

まとめ

ここまでお読みいただき,ありがとうございます.

今回の記事では,ケアンズ一の観光名所 The Esplanade エスプラネードと Lagoon ラグーンを写真付きでご紹介しました.

ワーホリや海外留学,あるいは観光旅行でケアンズに立ち寄る際には是非遊びに行ってみてください.心も身体もすっかりレフレッシュできますよ!

ケアンズ観光旅行における服装や持ち物をどうすべきか詳しく解説していく

 

Expediaでホテルを探せば,宿泊費「9%」以上の割引も

ケアンズ観光でホテルを予約/手配する際には、Expediaを使うのがオススメ.最安値から更に9%以上安くホテルへ泊まる事ができます(詳細は下記リンクから).

>> エクスペディアの格安価格でホテルを予約する

ちなみに,Expediaで取り扱いのあるホテルなら,格安ホテル(バックパッカーズ)でも9%以上の割引が可能なのでかならずチェックすること。